カテゴリー別アーカイブ: 03.照明とカーテン

認めたくないけど・・・失敗だったかも?(寝室のシェード)

寝室は、一級遮光カーテンの生地(カワシマPD7395D)を使ったプレーンシェードです。夜見ると、さりげなく織り込まれた縦横の模様が抽象画のようで、とても気に入っています。
3
しかし、実用的には、寝室にプレーンシェードは失敗なのかもしれません。

なぜなら、隙間から朝日が入ってくるからです。
4

光が枕元を直撃します。
5

いちおう、対策はあります。シェードの下についている棒を、窓枠に置くようにして、窓枠の中にシェードを押し込んでしまうのです。
6

こんなふうに。
7

普通のカーテンだったら、隙間から朝日が入ることはないと思うので、とくに夜勤などがあって、昼に仮眠が必要な方には、ふつうの遮光カーテンをおすすめしたいです。

それでも、私と夫は、夜見るシェードの美しさにほれこんでいるため、朝見るシェードのなさけなさを全面的にゆるしています。夫は、ベッドの足のほうに頭を向けて眠り、私は毎朝5:45に起きて、娘が目覚めないように、シェードの裾を窓枠に押し込んでいます。

こんなふうに。
8

———————————————————————————

夫です。捕捉します。

私は全然失敗だとは思ってませんよ。
シェードの横から漏れる光が壁を照らし、それがとても美しいので気に入っています。

妻は以前「暗いと目が覚めないから」という理由でカーテンを開けたまま寝ていたはずなのに、そのことはすっかり忘れてしまっているようです。

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ

シェードのひもが切れたので、修理してみた

猫(ちゅーすけ)がプレーンシェードのコードをかじって、コードが切れてしまいました。
a
営業さんに電話すると、無料で新しいコードを送ってくれました。自分たちで修理できなかった場合は、ミサワホームのアフターさんが来てくれるというので、とりあえずやってみることにしました。

シェードを降ろしきり、最下部の部品に巻き付いているコード(ひも)を外します。
b

布地を取り外します。布地はマジックテープでくっついているだけなので、簡単に外せました。切れていないコードは、そのまま残しておきます。
c

切れたコードを抜き、新しいコードを通します。
d
が!!!これがものすごく大変!!!
部品に小さい穴があいているのですが、コードの先がブサブサに広がってしまい、なかなか穴を通らないのです。

<穴を通すための試行錯誤>
1.細いドライバーで横から押してみた→×反対側から引っ張り出せない
2.コードの先を火であぶってみた→×コードが太くなってしまい、ますます通らない
3.縫い針と糸を先に通して、糸でコードを引っ張ってみた→×細い「みぞ」があるため、糸が溝から抜けてしまう
e
4.溝にそってマイナスドライバーで押し込む→×うまくいかない。ドライバーでは太すぎる?
5.彫刻刀の平刃で押し込む→〇うまくいきました

コードを通すのが難関でしたが、つけるのは外したときと同じ要領なので楽々でした。こうやって外してみると、プレーンシェードも、まるごとお洗濯できそうです。

それにしても、プロの人はどうやってあのコードを通してるんだろう・・・なにかコツがあったら聞いてみたいものです。

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ

成功3 掃除も取替もいらないダウンライト

家じゅうの照明のほとんどをダウンライトにしたことについて、入居後しばらくは「ほんとうにこれでよかったのかな?」と自問していました。
1
北欧の美しいガラス細工や、花が咲いたようなデザインのペンダントライトを見ると、心がときめきます。各部屋でいろんな照明を楽しむのにも惹かれますし、寝室は間接照明のほうがよかったのでは?と迷いが出ることもありました。

わが家の天井は、基準照明以外、すべてこんなLEDダウンライトです。
2
のっぺりと天井に張り付いています。それゆえ埃や虫が入り込むこともなく、掃除をしたことは一度もありません。入居から半年が過ぎた今は、リビングも寝室も、掃除不要の照明でよかったと思うようになりました。この先も、LEDの寿命が尽きるまで、おそらく10年以上は掃除しないと思います。

洗面所やトイレ前のホールは、基準照明のダウンライトです。こういうふうに蛍光灯が入っていて、カバーはないので、取替&掃除が必要そうです。(してないけど)
3

浴室の照明は、ミニクリプトン球のダウンライトで、ここには型ガラス(アクリルかも?)のカバーがかかっています。掃除しなくてよさそうです。ただ、球が切れたときはどうすればいいかわかりません。
4
ちなみに、キッチンカウンターの上だけは唯一、照明のつけ外しができるようにしてもらいました。現在ついているスポットライトは、楽天で購入し旧宅で使っていたものです。

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ

成功2 リビングのシェード

私と夫の意見がぶつかって、ケンカみたいになって、「もう知らない!好きにすれば!」と言って決まったもののひとつに、リビングのシェードがあります。私は「バーチカルブラインドにしたい」と言っていたのですが、夫がプレーンシェードを強く推したのでした。

朝、まだ暗いうちに見るプレーンシェードは、静謐な和のたたずまいです。
s1

足元だけ上げると、外からの目線を遮りつつ、光や風を入れることができます。
s2

シェードを全部あげると、下がり壁に完全に収納されて何も見えなくなります。レースのカーテンをつけていないので、日中はカーテンのない暮らしです。
s3
シェード生地の品番は、カワシマPD7335Fです。インテリアコーディネーターさんが、カーテンとして提案してくれた生地を、そのままシェードに加工してもらいました。もめにもめたけど、今では私もこのシェードが大好きです。

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ

成功1 収納を照らす

ここに、1つだけダウンライトがついています。
d1

日中も光が入りにくい場所ということで、
d2

他の照明とは連動しない、独立したスイッチをつけました。
d3

リビングのサービス収納の前なので、
d4

この照明のおかげで、しまってある物がしっかり見えます。
d5

「リビングのサービス収納が暗くて見えにくいのでは?」と気づいたのは夫で、「ここに照明をつけたい」と言ったのも夫でした。私も、設計士さんも、インテリアコーディネーターさんも、誰一人気づかなかったところでしたから、ファインプレーだったと思います。

扉を閉めても、夜はちょっといい雰囲気です。
d6

収納全体が見渡せると、整理もしやすいです。収納を照らす照明、おすすめです。

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ