2歳と一緒に、北海道の旅・4日目

4日目。姪っ子たちは学校です。

この日は弟の家を離れて、家族4人だけで支笏湖へ向かう予定。千歳のレンタカー会社まで、弟嫁ちゃんに車で送ってもらいました。

しかし、すんごいどしゃぶり。。。

時刻は午前9時30分。予定ではまっすぐ支笏湖へ行って、湖畔で遊んだり、船に乗ったりする予定でしたが、雨で遊べなかったら時間を持て余すと思い、千歳アウトレットモールレラに行って、傘を買ったり、おみやげを買ったり。それから室内で遊ぶことにしました。
DSC_3388
長女が3歳になったばかりのころにもレラに来たことがあり、当時、初めて出会ったシルバニアファミリーのお店で、ずいぶん長いあいだ夢中になって遊んでいたものでした。

あれから4年、家にもシルバニアファミリーが増えましたけれど・・・やっぱりお店は楽しいです。気に入ったおもちゃを長女と次女に選ばせて、ひとつずつ買いました。(あとでホテルで遊べたのでよかったです。)

その後、ピクニックカフェ「Zoo Adventure」に行き、30分500円×2人分を払って大型遊具に入りました。
DSC_3379
上の写真左奥に写っている大型遊具は、高さ6メートル!私も一緒に登りました。いちばんてっぺんには、おままごとセットが。。。こ、こんなところでおままごと?なんだか複雑ですが、楽しそうだからいい、のかな。

お昼はフードコートのローストビーフ屋で、ローストビーフ丼をいただき、雨の中レラを出発。支笏湖に向かいます。
DSC_3387
午後2時30分ごろ、支笏湖国民休暇村にチェックイン。すこし休憩していると雨が小降りになってきたので、歩いて支笏湖畔まで行ってみることにしました。

午前中は欠航したらしい水中遊覧船が、午後4時に運航するというので、バタバタと乗り込みます。
DSC_3406

ウグイの群れに、次女は大喜び。しかし船が出発するとウグイがいなくなり、次女はすぐに飽きて、ごまかすのが大変でした。
DSC_3404

雨が降っても、水は青くてきれいです。
DSC_3408

舟の後は宿に戻り、午後5時30分から早めの食事。バイキングで、いくらやサーモン刺身が食べ放題でした。
どさんこ (2)

サーモンの刺身が大好きな次女は、ひたすらサーモンばかり食べ続けていました。まだ宿泊費がかからない幼児なのに、刺身ばかり食べて・・・宿には申し訳ないくらいです。
どさんこ
国民休暇村支笏湖は、働いているスタッフのみなさんがとても気持ちよく、普通に親切できちんとしていました。この「普通に親切」というのが、言うのは簡単ですけれども、なかなかむずかしいものなのですよね。

あたらしい施設ではなかったですけれど、スタッフのみなさんのおかげでとても快適に宿泊でき、感謝しています。ありがとうございました。

2歳と一緒に、北海道の旅・3日目

3日目は、札幌です。

弟の家から札幌市内まで、バスで1時間。直前まで車で行こうかと迷ったのですけど、大人みんなで乾杯したかったので、バスで行きました。おんぼろバスでごとごと、みんなで歌でも歌いながら・・・というイメージだったのですけど、意外にも新しくてかっこいいバスで、しかもけっこう混んでました。騒ぐこともできず、みんないい子でバスに揺られていきます。

昼12時からサッポロビール園を予約していて、時間までサッポロファクトリーのゲームセンターで遊んだり、雑貨をひやかしたりしました。天気予報では雨でしたが、よく晴れて暑いくらいです。
DSC_3317

サッポロビール園では、個室を予約しました。
DSC_3335

大きな窓からデッキに出られ、そのまま芝生で遊ぶこともできるので、子どもたちは退屈せず、大人もゆっくりでした。
DSC_3296
サッポロビール園には、いくつかのホールがあり、私たちが入ったのは「ガーデングリル」というところです。食べ放題メニューはなく、全体的に高級路線なメニュー展開でした。

注文から料理が出てくるまでがすこぶる早く、サーモンレアグリル、カチョカバロチーズ焼きなどなにを食べても超おいしい!主役のジンギスカンも、匂いがまったくなく、どこまでもやわらかく、たいへん美味でした。ぜひまた行きたいです。

私たち夫婦は、ともに中学3年の修学旅行が札幌だったのですけど、そのとき食べたジンギスカンとはずいぶん違います。

サッポロビール園のあとは、テレビ塔に行ってみました。
DSC_3340

高いところが怖くない次女と、姪っ子。
DSC_3341

テレビとうさんに黒板がついていて、チョークで書くのが楽しい子どもたち。
DSC_3351

しかし、テレビ塔から外へ出たら、どうしようもないくらいの暴風雨になっていて、再びテレビ塔に戻ることに。

はて、困った。

夫が「札幌って、地下街が駅まで続いてるんじゃない?」と言うので「ナイス!」「えらい!」「よく思いだした!」などと口々に褒めちぎって、地下街を歩いて札幌駅へ向かいました。

地下街ではインコがいたり、大道芸人のパフォーマンスがあったり、ラジオの公開収録があったりと、いろんな場面を見かけ、それなりに退屈せずに歩きました。

しかし札幌地下街も、蒸し暑くて、汗がどんどん出てくるし、駅は遠く・・・天気ってほんとに大事だなぁ、とつくづく感じるひとときでした。

この日もテレビでは、台風で全国的に混乱している様子が流れており、職場からも何度かトラブル発生の電話があり、帰りの飛行機を変更して1日早く帰ろうか、どうしようか、夫とずいぶん時間をかけて話し合いました。けっきょく、流れにまかせることにして予定どおり動くことになり、4日目は支笏湖へ行くことになります。

2歳と一緒に、北海道の旅・2日目(pm)

2日目午後は、「三笠鉄道村」に行きました。
蒸気機関車に乗れたり、食堂車でごはんを食べたりできる場所です。

なにしろ「いつかは食堂車で食べてみたい」「SLに乗ってみたい」と思っていたのは、私。なので、長年の夢がかなうと思っていたのです。SLの写真は、「三笠鉄道村」のHPからお借りしました↓
機関車
しかし、あいにくのどしゃ降りで、大雨のため線路が冠水し、SLの運航は休止となっていました。な、な、涙。。。ミニSLや、コイン式のトーマス、トロッコも、お休みです。

食堂車でおひるごはん。
食堂車キッズカレーを注文したところ、長女は「おかわり!」と、まさかの再注文。2皿完食しました。私は「にく食べる!」という次女のリクエストで、カツカレーを注文。大量でした。

このあと建物の中を探検しましたけれども、台風が来ていたので、とっても蒸し暑くて大変でした。

三笠鉄道村のあと、予定では「ファミリーランドみかさ遊園」で水遊びをさせたいと思っていたのですが、どしゃ降りのため予定を変更して「三笠市立博物館」へ。こちらは冷房が効いていて、とっても快適でした。

アンモナイトの大きさにビックリしたり、
アンモナイト1

恐竜の化石を間近で見たり、
恐竜

化石に触ってみたり。
アンモナイト2
でも子どもたちが一番ハマっていたのは・・・恐竜パズルでした。
恐竜のパズルこれ、手作りだと思うんですけど、すごくよくできていて、上は小6、下は2歳まで総勢5名がみんな夢中になって遊んでました。むずかしさがいろいろなのがいいんだろうなー。

三笠市立博物館を出た後は、「岩見沢温泉ゆらら」でお風呂&夕食です。別行動していた夫と弟も合流します。

ところが、朝からはしゃぎまくっていた次女が、ここに来てお昼寝してしまい、もうぐっすり眠りこんでしまってなにをしても起きません。しかたないのでお食事処の一番奥の座布団に寝かせ、夫についていてもらって、私はお風呂に行きました。
ゆらら
次女は、私がお風呂から戻っても、まだ寝ていました。最終的に、交替でお風呂に行った夫が戻るまで寝ていましたから、この日の夕飯はとてもゆっくり食べられました。

「岩見沢温泉ゆらら」のお料理は、日帰り温泉のレストランとは思えないほどの美しさ。でも、安い。

ざるそばが500円、刺身定食が1200円くらい(だったと思う)。立て簾に乗ったお刺身の演出に「おぉー、予想以上にかっこいい!」と盛り上がりました。
刺身定食

鮭いくら丼も1000円くらい(だったと思う)
鮭いくら丼

外は大雨。テレビでもずっと台風の映像が流れていた日でした。川が増水しているから裏道を通らずに、国道をそろりと走って、この日も弟宅に宿泊しました。

2歳と一緒に、北海道の旅・2日目(am)

2日目。午前中は、1泊で帰る妹を見送りに新千歳空港へ。
妹には帰宅後、テトのお世話をお願いしておりました。
いろいろありがとう>妹

妹を見送ったあとは、ハローキティハッピーフライトで遊んだり、
キティ

館内に展示されているぬいぐるみのショーを見たり。
新千歳空港
さらに子どもたちが「送迎サービスのカートに乗りたい!」と言うものですから、わざわざ送迎サービスの乗り場で待ち、乗せてもらったりしました。こんなの↓
千歳空港カート
このカートは4人乗りで、こどもたちは総勢5名。一番年上の子(弟の長女・小6)が一番年下(うちの次女・2歳)を抱っこして、大人(私と弟嫁ちゃん)は走ってついて行くことにしました。カートが予想以上のスピードで走って行くので、必死の本気走りで追いかけました。

2歳と一緒に、北海道の旅・1日目

1日目。お昼ごろの飛行機で、新千歳空港に到着。

迎えに来てくれた弟のお嫁さんの車で「ゆにガーデン」に行きました。
DSC_3202

まずはさっそくランチバイキングへ。あたたかいものはあたたかく、冷たいものは冷たく、野菜たっぷりで、デザートも充実していて、とてもおいしいバイキングでした。長女は冷製コーンスープ、次女は大根煮、私はユリ根のグリルが気に入って、何度もおかわりしましたよ。

小雨が降り始めていましたが、傘を借りてガーデン散策へ。
DSC_3148

うさぎと遊んだり、
DSC_3159

ふかふかの芝生を走ったり、こどもたちが楽しく遊んでいました。
DSC_3193

私も妹も庭づくりしているので、英国風の庭園を散策するのは楽しかったです。

ゆにガーデンの草花たちはとてもすくすくと育っていて、花も大きくて、立派でした。訪れた日が平日だったせいか、たくさんの人たちが花を植え替えたり、畑作業をしていたりして働いており、観光客な私たちはちょっと貴族な気分でした。

散策を終えたころ、本格的に雨が降り始め、弟の家へ。

弟の子どもたちと合流してスーパーで買い物をし、手巻き寿司パーティをして、みんなで弟の家に泊まりました。