ちゅーすけ のすべての投稿

2011年3月にミサワホームと契約。2011年8月に入居しました。 共働き夫婦と娘2人(5歳・0歳)の4人暮らし。猫が3匹います。

村上春樹「象の消滅」

今朝の日経新聞「春秋」(一面下段の天声人語みたいなポジションのところ)に象の話題があって、村上春樹さんの短編「象の消滅」についてふれていました。

うちの夫は村上春樹ファンなので、本はだいたいそろっており、家にある本は私も読んでいるはず。なのに、「象の消滅」は記憶にないなーと思ったら。

『パン屋再襲撃』という短編集に収録されているらしいのです。

え、ほんと?家にあります、その本。

20代のころに、2回読んだ。読んだ記憶はある。なんだかよくわからない本で、「なんだったの?」と思って読み返した記憶は、ある。

しかし、象の記憶がない。

20年ぶりに読み返してみようと思います。

小屋裏の本棚から、下ろして読みます。

新刊買いに行くみたいなワクワクがあります。この気持ちを残しておこうと思って読む前にブログを書いてみました。

炊飯器の内釜だけ買いたい。

炊飯器の内釜のコーティングがはげてきて、食器洗いと米とぎを担当している夫が「なんかいやだ」「新しいのがほしい」としょっちゅう言うので、炊飯器の内釜だけ買えるものかどうか調べてみました。

わたしだったら、あまり気にせずにボロボロになるまで使い続けると思うのですけれども、ここは担当の意見を尊重しないとね。

炊飯器は、新築時に買った蒸気レスのを7年ほど使ったあと、蒸気レスではないの(=ごはんの美味しさ重視の)に買い換えました。まだ3年目で、炊飯器そのものは元気なのです。

アマゾンやヨドバシドットコムや楽天で検索すると、同じ炊飯器は7万円ほど。内釜だけなら、1~2万円くらいでした。

しかし、ネットショッピングサイトの内釜は、取説の品番と微妙に違っていて、もし買ってみて合わなかったらもう完全に無駄になってしまうので、電器屋さんに電話して聞いてみることにしたのです。

するとね。

ちょっとビックリ。

内釜って、3年保証があるんですって。

炊飯器本体は1年保証なんですけど、内釜だけは3年保証で、メーカーに送ると無料で内釜を交換してくれるんだそうです。(ただし、本体ごとメーカーに送る必要があります。)

電器屋さんに「状況によっては、メーカーから無料交換できないって言われちゃうかもしれないんですけど、いいですか?」と聞かれたので、「いいです。もともと買うつもりだったので。無料でできないときはお金かかってもいいです。」と言って、お願いしました。

そんなこんなで炊飯器本体を送ってしまったのですが、電器屋さんにはこういうときのための「貸出用」というのがあって、いまは貸してもらったのを使ってます。

炊飯器の内釜、じつは傷み始めてからしばらく無視して使っていたので、保証期間を過ぎないうちに電器屋さんに相談できてよかったです。

10年目点検とリフォームと。

ゴールデンウィーク頃、ミサワホームのアフターさんによる10年目点検がありました。その2週間後、リフォームさんがうちに来て打ち合わせをしました。

リフォームさんは10年前、営業さんの上司だった方で、
一緒に打ち合わせをしたり、内覧会に立ち会ったりしてくださった方です。

10年ぶりでしたけれど、あいかわらず話が面白く楽しい方で、
なつかしい話やら、未来の話やら、最近の住宅事情やら、太陽光発電やら、蓄電池やら、ミサワホームの社内体制の話やら、もうとにかく話し続けて、話し続けて、あっというまに2時間過ぎていました。

知らない話がたくさんあって、すごく楽しい2時間でした。

今年必要なメンテナンスと、この先の見通しを書いておきますね。

〇今年必要な工事
(1)シロアリ予防工事(税込でだいたい28万円くらい)。

〇今年やりたい工事
(1)LED照明の交換
(2)キッチンの水栓交換(錆がひどい)
(3)トイレの換気扇交換(音がうるさい)
(4)玄関ポーチのタイル浮き
(5)エアコン取替

〇まだやらなくてもいい工事
(1)エコキュートの交換

壊れる前に交換したほうがいいかどうか相談したところ、あと10年くらいは使い続けてもいいのでは?とのこと。でも夫は「シャワーの水圧が強いタイプに替えたい」と言っており、参考見積は出してもらうことにしました。

(2)外壁シーリング材の劣化

アフターさんは「劣化あり」と評価していましたけれども、リフォームさんは「まだやわらかいから大丈夫」という見立てでした。わたしと夫もさわってみましたが、まだプニプニとゼリーっぽい感じ。外壁の塗り直しと一緒にやるといいとのこと。

(3)外壁塗装と屋根塗装

リフォームさんの予言では、塗替えは築18年目になりそうです。今はまだ、壁をさわっても粉が手につかないので、今年の塗り直しは不要と言っていました。

〇太陽光発電の買取終了について

電気自動車に蓄電する、蓄電池設備を購入する、エコキュートにつなぐ、など話をしました。話を聞いていて、電気代を安くするためになにかを買うのは、モトが取れないよなぁ、と思いました。どの選択肢も、100万円単位のまとまったお金がかかりますからね。素直にエネオス電気に売るのが現実的かなーって思っています。もともと雪が積もってしまうとほんとに発電しないので、買取価格が1/4になってもべつに痛くないかもです・・・。

築10年目のメンテナンス(案内チラシが届いた)

ミサワホームから届いた築10年メンテナンスのチラシを載せておきます。

長期優良住宅の維持には、法律で定められた管理が必要です。
長期優良住宅(10年目)1

10年目、15年目、20年目の点検が無償というのは、とてもありがたいです。
わが家も今年、最低でもシロアリ予防工事をする予定です。あとはキッチンの水栓を変えたい(希望)。壁や屋根はまだ、もう少し先でもいいかな。
長期優良住宅(10年目)2

新築のおうちは、どこで建てても素敵です。わたしも、よそのおうちを見せてもらうと、いいな、うらやましいな、と思うことがたくさんあります。けれども家というのは、まめに手をかけて行かないと、どんどん古くなってしまうものだとも感じます。

築10年目。家との本当のおつきあいの始まりなのかなのかもしれません。自分の家、大事にしながら暮らしていきたいです。

最近ちょっとうれしかったこと

次女の入学準備を進める中でのこと。

来年度から学校のシステムが変わり、
新1年生は「算数セット」を購入しないことになりました!

やったぁぁぁぁ!!!

長女のときはまだ算数セットがあったので、
おはじき1つ1つ、計算棒1本1本、名前シールを貼るのにピンセットを使ったりして後頭部の血管が切れそうでした。

さらに、体操着への名前縫い付けも不要になりました!

きゃっほーーーーーーーーーーーーい♪

算数セットの名前つけと、体操着への縫い付けが、5年たった今でもトラウマ級の悪夢でしたから、ほんとに気が楽になりました。当時はまだ次女が赤ちゃんだったので、赤ちゃんをなんとかしながら算数セットを広げるとか無理無茶無謀なことをやらなくてはならず。夫に「てつだって」と言っても、なかなか手伝ってくれなくてケンカになったことも忘れられない・・・。

ママ友さんたちの中には「え、けっこう楽しかったよ」とか「わたし、ああいうの得意かも」と言っている人もたくさんいたので、わたしが特別不器用なのかもしれないのですけども。

これからは個人では買わずに学校にある算数セットを共有するそうです。マジありがたい。校長先生に感謝です。