ちゅーすけ のすべての投稿

2011年3月にミサワホームと契約。2011年8月に入居しました。 共働き夫婦と娘2人(5歳・0歳)の4人暮らし。猫が3匹います。

(真夏の子連れディズニー)2日目 夜

2日目の午後も後半です。ディズニーシーから一度ホテルに戻り、シャワーを浴びて1時間ほど仮眠を取り、日暮れのディズニーランドへ向かいます。

いままで、ファストパスを取ったことはあっても、使ったことはありませんでした。

その時間になると、だいたい次女がなにか別のことに気を取られたり、ねむくなったりして、時間内にその場所に行けなかったからです。

だから、今回「プーさんのハニーハント」が初めてのファストパスでした。
19:30~のパスでしたが、19:15ごろに行ったら「どうぞ~」とファストパス用の入り口から入れてくれました。
2
(実際には夜だったのですが、自前の写真は残っていないので公式ページから写真をお借りしています。)

ファストパスを持っていても待ち時間ゼロではなく、けっこうな行列です。「ファストパスの意味ないじゃん!」と、知らないおばぁんが怒っている声が聞こえていましたけれども、列は建物の中だし、涼しくて、全然つらくなかったです。巨大な絵本の中を、列はゆっくりと進んでいきます。

大人気アトラクションだという「プーさんのハニーハント」。
1
(壺に乗っているあいだは写真撮影禁止のため、公式ページから写真をお借りしています。)
あまりの楽しさに、次女はどうしていいかわからなかったようで、「こんなに楽しいなんて、聞いてないよ!」「おりたくないよ!」「もう1回のりたいよ!」と、ずっと怒ってました。。。

長女のリクエストでプーさんのハチミツを買ったあと、パレードを観に行こうかな~と思いながらふと横を見ると、「イッツ・ア・スモールワールド」の待ち時間が10分という表示が見えました。これは、行かなくちゃかも!
3
(実際には夜だったのですが、自前の写真は残っていないので公式ページから写真をお借りしています。)

「イッツ・ア・スモールワールド」も、待つのは建物の中だから涼しいです。
4
アナ雪や、ラプンツェルや、シンデレラの人形たちに向かって、
「はっちゃんが来たよ~!」と全力で声をかけていました。それ、人形ですがな、はっちゃん。

「イッツ・ア・スモールワールド」を出た後、トゥモローランドのほうへ向かおうとすると、ちょうど夜のパレードが進んでくるところでした。立ち見だったけど、かなりバッチリ見れました!
6

7
(こちらも、公式サイトから写真をお借りしています。)

次女は今度もまた「ラプンツェル~~~!はっちゃんはここだよ~~~!!ここにいるよ~~~~!!」と全力で声援を送っていました。はずかしい。けど、暗いから私の子だとは気づかれないだろう(と思うことに)。

その後、シンデレラ城正面あたりに陣取り、「Celebrate! Tokyo Disneyland」を立ち見します。

立ち見エリアの一番後ろのロープを背に、私は次女を抱っこして、長女はベビーカーに立って、、「Celebrate! Tokyo Disneyland」見ました!
DSCN2790
(写真、撮ってみました。次女抱っこしたまま、長女の頭を三脚代わりにして。)

DSCN2791
(その場では「きれいに撮れた」と思って満足だったのですが、家で見るとなにがなんだかわからないですね。)

(公式サイトの写真は、こちら。これでもショーのすべてを納めきれているわけではないのですが、すっごくキレイ)
5
花火やレーザー光線だけでなく、なまの炎と熱風が顔にバンバンあたってくる、ものすごいショーでした。見られて、よかったです。

「すごかったね、ママ、感動しちゃった」

「わたしも感動した」(長女)

「はっちゃんも、かんどうしちゃった。かんどうって、なんの意味?」(次女)

夜もだいぶ遅くなって、閉園まで1時間たらず。この時間ならどんなアトラクションもほぼ待ち時間なしで乗れるかなーと思っていたところ「おなかすいた」と子どもたち。そこで、昨日と同じハンバーガーを食べに行き、大幅に時間を取られたあと、さいごに長女の強い希望で「スティッチ・エンカウンター」に入りました。

人もまばらな中、スティッチはどんな反応をするのかなーと思っていたら、平気な顔をしてストーリーをこなしていました。けっして、「人すくなっ!」などとは言いませんでした。えらい子でした。

(真夏の子連れディズニー)2日目PM

2日目の午後は、ディズニーシーに行き、ずっとアリエルのお城「キングトリトンズキングダム」にいました。
DSCN2779

ここに住みたいくらい、涼しい。
DSCN2777

「マーメイドラグーンシアター」でミュージカルを見て、
DSCN2768

アリエルのプレイグラウンドをぐるぐるだらだら回ったり、
DSCN2784

「動かないで」って言っても言うこと聞けなかったり、
DSCN2785

くじらのお店で売り物(見本)をかぶってみたり。
DSCN2769

真夏の午後の一番暑い時間を避けるため、子どもも大人もいっぱいいましたし、敷物をしいて仮眠している大人もいました。

うちも、ずっとアリエルの所にばっかりいて、ぜんぜんディズニーシーを探検してないなぁ……。

夕方近くなって、次女が「ねむい」と言いだしたので、一度ホテルに戻って仮眠することにしました。プーさんのところに行く時間(19:00)から逆算すると、2時間くらいはホテルで寝ても平気そうです。

(真夏の子連れディズニー)2日目 レストラン「シェフ・ミッキー」

2日目の朝です。

7:45から入場できるスペシャルな権利を持っているというのに、起きたのは9:00近くなってからでした。ふっ。

宝の持ち腐れとは、このことじゃ……。

しかも「どん兵衛たべた~い」というので、ホテル1階のコンビニからどん兵衛を買ってきて、部屋で食べることに。

どこかで見たようなピンク色のお部屋。
DSCN2719

狭いアパートの一室でカップめんを食べる幼い姉妹(に見える)。
DSCN2722

この日は、11:30から「アンバサダーホテル」の中にあるレストラン「シェフ・ミッキー(バイキング形式だから食べ放題)」を予約していますので、朝ごはん食べずにパークで遊んでもいいと思ってたんですけどね。けっして思うようにはならないのでございます(とくに次女)。

さて、セレブレーションホテルから、バスでディズニーランドへ移動し、到着したのは10:30ごろ。昨日と同じ場所でショーの抽選(しかし今日もハズレ;-;)をし、「プーさんのハニーハント」のファストパスを取りに行きました。ファストパスは、19:30~20:30だったので、

(1)19:00過ぎたら「プーさんのハニーハント」に行ってみる
(2)19:35~の夜のパレードを終わりのほうだけでも見る
(3)20:40~のショー「Celebrate!TokyoDisneyland」を立ち見する

と、夜のスケジュールを決めました。

ショーの抽選とファストパスを取ったあと、「アンバサダーホテル」行きのバスに乗り、レストラン「シェフ・ミッキー」へ。ちょっとした移動でもすぐに汗をかく真夏ですから、ホテルのロビーは涼しくてありがたいです。待ち時間さえも天国に感じます。
DSCN2726

そんなこんなで11:30になりました。ほぼ一番乗りです。レストランのオープンも11:30なので、料理もすべてきれいな状態でした。
DSCN2754

席にいてもいい時間は、入場から、90分間。入場したのは11:30でしたから、なんと13:00すぎまで、ここにいてもいいんですって。夢のよう。12:00からの予約が常に満席なのは、こういうことなんだなーと思ったことでした。
DSCN2739

ドレスは脱いじゃったのよーん、べろべろべー。
DSCN2764

ミニーちゃんに抱きつく次女。小さい子の特権。
DSCN2774

なにやらウケているミニーちゃん。
DSCN2775

ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、と、おもいっきりたわむれ、おなかいっぱい。すっかり甘やかしてもらいました。次女があんまりキャーキャー言うので、ミッキーが隠れちゃったりして。すっごく盛り上がったし、笑ったなぁ。

私は、ここぞとばかりに野菜を摂取。肉もデザートも、ちゃんとシェフが作った料理という感じで、とってもおいしかったです。
DSCN2755

子どもたちはポップコーンばっかり食べてました。
DSCN2752高そうなものを食べればよいものを……と言いそうになるのを、ぐっとこらえます。楽しそうだからいいんだ、楽しそうだからいいんだ。

楽しい食事の時間も終わって、時刻は13:00になりました。

午後は「アンバサダーホテル」からバスでディズニーシーに向かいます。

(真夏の子連れディズニー)1日目PM 移動こそ暑い

1日目後半です。ディズニーランドから、ディズニーシーへ。

移動を開始した私たちでしたが、これが意外に遠い。そして暑い。暑くて逃げ場がない。と大変でした。

前回は冬だったし、ディズニーランド→アンバサダーホテル(バス)、部屋で休憩→ディズニーシー(バス)という移動方法だったので、まったく楽々だったのですが、今回はランド→シーへ直接モノレールで移動しようとしたため、モノレール乗り場まで日陰がない、モノレール乗り場には冷房がない、モノレール降りてからも日陰がない、と、ないないづくし。

ディズニーシーについてからも、アリエルのお城まではカンカン照りの中を歩くわけでして、いやはや汗だくだくでした。

そして、アリエルのお城は混んでいました。

普通に考えて、涼しそうだもんね。

前回は待ち時間なしだったアトラクション(バルーンレース)に、40分待ちで乗って、残りはあきらめることに。「また明日、ここに来よう」と言って、またモノレールでランドに戻りました。

真夏の2パーク移動は、時間と汗の無駄だと知りました・・・(涙)

1日目は、ランドだけでよかったな。

そんなこんなで、やっと、ショーの時間です。「レッツ・パーティグラ!」前から3列目、真ん中席で、とってもよく見えます。
DSCN2740

眠くなってぐったりしていた次女も、ノリノリで応援していました。
DSCN2745

踊るおにいさんとおねえさんがかっこよかったです。
DSCN2749

私のカメラ(と腕前)では全体が写らなかったのですが、公式サイトで見るとこんな舞台です。楽しかった!
1506_main_visual_name_1

ショーを見て、「やっぱり、パレードやショーを見るのが醍醐味なんだなぁ」と決意を新たにした私は、「明日も抽選に応募しよう!」と心に決めて、ホテルに戻ったのでした。(バスでホテルに戻りたいお客さんが多い時間帯だったため、バスの座席はたたまれており、20分、立ちっぱなしでした。あうあうーー;)

(真夏の子連れディズニー)1日目 トゥモローランド

暑さに恐れおののきながら、そろりそろりと踏み出した、真夏のディズニーランド1日目。

前回はまっすぐシンデレラ城に向かって歩きましたが、今回は右のほうに行ってみました。右側の、白い貝殻みたいな建物の近くに行って、ショーの抽選をやってみようって思ったからです。
tdl_showlottery

見たかったのは、これ!Celebrate! Tokyo Disneyland というショーです。
1499_main_visual_name_1
ディズニー初心者で知識もない、予習もしていない私でも、「抽選があるくらいだからこれは『いいもの』に違いない」と思ったのです。

しかし抽選はハズレ・・・。

やっぱりそう簡単には当たらないよね・・・。

と思ったら、「レッツ・パーティグラ」というショーが当たりました。ショーの時間まで、暑さを避けながらてきとうに遊ぼう。

前回はまったく行かなかった、右側。そこは、宇宙っぽいエリアでした。
DSCN2709

「涼しいところで待てますよ~」という声に導かれ、どんなアトラクションかよくわからないまま、「スターツアーズ」に入場。次女の身長がギリギリだったので、ちょっと不安を感じましたが・・・涼しいから、いい。
DSCN2708

「スター・ウォーズ」の世界を3D映像で楽しむアトラクションでした。
スターツアーズ
ゆれるし、音が大きいし、だいじょうぶかなぁ・・・と心配でしたが、うちの子供たちは私よりも強いようで、ぜんぜん平気そうでした。

じつはこのあと、「スペース・マウンテン」のファストパスを取ってみたのです。けれども、ショーが終わるくらいの遅い時間だったこともあって、次女が眠くなってしまい、けっきょくこの日、ファストパスは使いませんでした。
411_main_visual_name_3

さて、「スター・ツアーズ」終了後、おなかがすいたので近くにあったハンバーガー屋さん(トゥモローランド・テラス)に入りました。
DSCN2712

DSCN2710

DSCN2716
席がたくさんあるから気楽だし、大きい店だから入り口も複数あって、入りやすいです。3日間でこの店にばかり3回も入りました。

あとで思えば、3日間で3回なんてアホみたい(笑)

せっかくだから別のレストランにも入ってみればよかったなーって思うけど、いざとなると暑い中店を探すのもイヤだったし、屋外で並んで待つのもイヤだったし、「頼んだものを子どもが食べなかったら、私が3人分食べなきゃだよね?」という不安もあり、ぜったい食べてくれるってわかってる店に入っちゃうのでした。

このあと、これまたすぐ近くにあった「スティッチ・エンカウンター」へ。
スティッチ2

あいかわらず予備知識のない私たちは、ステッチが話しかけてくることに超ビックリで、「どうなってるの?え?どういうしくみ?」「なんでお客さんと友だちなの?スタッフ?サクラ??」とリアルにザワついたのでした。
スティッチ
長女は特に、この「スティッチ・エンカウンター」が気に入り、翌日も入場することになります。2回目はまた違うストーリーで楽しめました。

さて、まだショーの時間になりません。

「シーにも行きたい」「アリエルのお城!」とせがむ子どもたちのリクエストに応え、ここでいったんディズニーシーに移動します。