カテゴリー別アーカイブ: 0.はじめまして

はじめまして。

はじめまして。
ちゅーすけと申します。
プロフィール1
ハンドルネームをてきとうにつけたため、ペットの名前とブロガーの名前が同じです。混乱させてしまって、ごめんなさい。

猫のちゅーすけは、中くらいの大きさのトラ猫です。
うちには3匹の猫がいて、ちゅーすけのほかに大きい黒猫(がっちゃん)、小さいトラ猫(テト)がいます。
プロフィール2

私たち家族は、東北地方の雪深い町に住んでいます。

2011年1月下旬、築30年になる借家の寒さと灯油の値上がりに限界を感じ、新築計画がスタートしました。
最初は1年半~2年くらいかけて、ゆっくり家のことを勉強してから建てようと思っていたのですが、震災で考えが変わり、一刻も早く安全な家に住みたいと思うようになりました。

2011年3月末にミサワホームと契約し、8月末に引渡、引越しました。

階段の上り下りをしたくないので、平屋です。
捜し物をする場所が少ないほうがいいので、狭い家です。

このブログを始めたのは、建築中、web検索してもhitしない言葉がたくさんあったからです。
「自分たちがわからなかったこと」を中心にブログに残すことにしました。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

ミサワホームに決めた、ほんとうの理由

じつは、健康上の理由から、夫は団信に加入することができません。
そのため地方銀行では、住宅ローンを組むことができないのです。

大病が発覚したのは、今から9年前。結婚式まで、あと1か月という婚約中のことでした。すぐに手術をして、治療の合間に結婚式を挙げ、新婚旅行にいきました。

生命保険には加入できないので、生命保険でもらえるくらいのお金を自分たちで貯めることを目標に、できるだけ節約しました。住宅ローンは組めないと思っていたので、家を建てるとしたら、全額キャッシュになるだろうと覚悟していました。定年までふたりで働いて、お金を貯めて、定年になったらどこか好きなところへ家を建てるつもりでした。私は、鹿児島に移住したいと勝手に思っていました。

そんな私たちでした。

結婚7年目に娘がうまれて、借家で暮らすことに限界を感じるようになり、持家を手に入れたいと思い始めました。そのときは、
・住宅ローンを借りずに、中古住宅を買う
・妻名義で住宅ローンを組む
という2つの選択肢しかありませんでした。

家づくりを最初に相談した工務店でも、妻名義で住宅ローンを組むことをすすめてきました。団信に入れなければ、たとえ定職についていても、地方銀行はお金を貸してくれないのです。

でも、ミサワホームの営業さんは、「夫婦で半分ずつ借入する、ペアローンでいきましょう」と言ってくれました。そして、彼なりにいろいろと提携銀行に交渉してくれました。「仮審査が通りました」という電話をもらったときは、うれしくて、うれしくて、一日中、足元がふわふわしました。

「ほんとうに、夫にお金を貸してくれるんですか?」と聞いた私に、「だいじょうぶです」「提携って、強いんですよ」と言ってくれた営業さんの声を思いだすと、今でも、キラキラと光がこぼれるような嬉しさがよみがえります。

スマートスタイルA HIRAYA という規格住宅が気に入ったのはもちろんですし、気に入った理由は他にもいろいろありますが、あのときの嬉しさが、ミサワホームと契約した一番の理由だったような気がします。勇気を出して銀行と交渉してくれた営業さん、お金を貸してくれたみずほ銀行さんには、ほんとうに感謝しています。

ミサワホームに決めた、ほんとうの理由。それは、「お金を貸してくれるから」。
わが家はそんな理由でした。