カテゴリー別アーカイブ: 家電

ついにホームベーカリーを買ってしまった。

ずっとほしいと思っていた。

でも、ほしいだけで買うことはないと思っていた、ホームベーカリー。

ついに買ってしまいました。

ずっとがまんしてたのに、なぜ買った?なにが背中を押した?
ホームベーカリー

そもそもの発端は、スーパーに行くのをやめたことでした。

ほとんど毎日スーパーに行っていたのですけれども、あるときふと「レジに並ぶ時間がもったいないな」と思ったのです。

で、スーパーに行かないためにはどうすればいいか、真剣に考えました。

週末のまとめ買いは、お肉屋さん、八百屋さんに行くことにしました。

日用品と調味料は、LOHACOで買うことにしました。

週に一度、火曜日の夜にOisixが届くようにしました。

スーパーに行かなくなったら、なんだか時間がうまく回るようになったような気がします。無駄な買い物もなくなりました。

そんな中、パンだけは不便でした。私が住む町にはパン屋さんがなく、スーパーのパンコーナーか、コンビニくらいしかないのです。

加えて、次女が夜遅くに「パン食べたい」となったときに、コンビニに行くべきではないとも思いました。夜の外出は、危ないですからね。

そこで、ホームベーカリー。

スーパーに行かない(時間の節約)ためと、深夜のコンビニに行かない(防犯の)ために、買うことにしました。

買ってみたら、感動的に便利です☆☆☆

粉とバターと水を入れて、ボタンを押せば2時間後にはできあがり。

こねた粉がそのままパンとして焼けているので、洗い物もとっても少ないです。

いままで家でパンを作ると、生地をこねたボウルやら、バターを溶かした容器やら、打ち粉をしたまな板やら、なにかと洗い物が多かったのですけれど、ホームベーカリーだと劇的に洗い物が少ないんですね。目からウロコでした。

さらに、「家でパン作ってる」というのが子ども心に満足らしく、ホームベーカリーがカタンコトンと小さな音を立てているあいだは、次女がおとなしく遊んで待っていられるという一面も。

「ホームベーカリー買うより、パンかったほうがぜったい安い」って思っていた私ですが、「買って正解だったなぁ」とうれしく思うお買い物なのでした。


SD-BMT1001-T パナソニック ホームベーカリー(1斤タイプ)

2年前に衝動買いしたブラウン マルチクイック

2年前に衝動買いした「ブラウン マルチクイック」、次女の離乳食中もまあまあ活躍していましたが、離乳食を卒業した現在も、毎朝使っています。

なぜなら毎朝、長女と私がスムージーを飲んでいるから。
スムージーこの日は、りんご1/4個、小松菜1株、カゴメの野菜生活200ccで2人分。
濃い緑色が「野菜を摂った!」という気分にさせてくれます。見た目に反して、味はリンゴの味しかしません。おいしいです。

その日によって、バナナ+ヨーグルト+野菜生活だったり、いちご+はちみつ+水菜+飲むヨーグルトだったり。保育園時代は毎朝おにぎりだけだった長女の朝ごはんに、なんとか食物繊維をプラスできないかと考えて、こうなりました。

お菓子作りに電動泡だて器がほしいと思ったのがきっかけで購入したブラウンマルチクイック、こんなに毎日使うことになるとは。予想以上の活躍です。


■送料無料。1台4役。■Braun(ブラウン)マルチクイック ハンドブレンダー MQ535

アラジントースターでパンを焼いてみたよレポ。(※トーストじゃなく生地から)

ほしい!ほしい!と言っていたアラジントースターを買っちゃいましたぁ♡
アラジントースター

これを買うとき、ふつうのパンも焼けるのか、つまりオーブンとして使えるのか知りたかったけど、トースト以外の情報を見つけられなかったので自分で実験してみましたよ。

結論としては、生地から焼くパンも、とてもおいしくできました。

実験1:オーブンのようにそのまま焼いてみる。180℃で12分。
アラジン1

あ、外国のパンみたい~♪(おおきさがまちまちなのは、長女が成形したからです。)
アラジン2

水分が蒸発するせいか、周りがクッキーみたいにカリッカリです。パンというより、スコーンみたいなかんじでした。次女は内側しか食べなかったです。
アラジン3

実験2:グリルパンに入れて焼いてみる。ふたをして、180℃で13分。
アラジン4
(ご参考までに、パン6個で強力粉150g使ってます。
 生地づくりは、これで↓ おもちゃですが、超つかえます。)

キッチンマルシェ ふわもちクックパン

わあ、ふっかふかだ。見るからにおいしそう。
アラジン5

内側も、ふわふっわ。こっちは次女もまるごと食べました。
アラジン6

焼き方ひとつで仕上がりがぜんぜん違うんですね。ふつうのパンを焼くときは、グリルパンを使った方がうまく焼けることがわかりました。クロワッサンやシナモンロールにも、挑戦してみたいです。

このあと、野菜のグリルもやってみました。記事が長くなってしまうので、また次回。毎日の料理にも、がんがん使っていきたいです。

ものすごくほしいオーブンを見つけてしまった。

これ!これがほしいの!というお話です。
アラジントースター

長女(6歳)のクリスマスプレゼントだったおもちゃ「キッチンマルシェ ふわもちクックパン」でパンを焼いてみたところ、あまりにも上手にできて感激したのが、昨年12月末のことでした。
パン (2)


キッチンマルシェ ふわもちクックパン

その年が明けたお正月、妹宅に集まって、姪っ子たちも一緒に同じおもちゃでパンづくりをしたのですが・・・

妹宅のちゃんとしたオーブン(デロンギ)で焼いたパンは、さらにさらに美味しくなって、超ふわっカリッサクッになってしまって、「オーブンのパワーが違うだけで、こんなにも違うものなのか!」とビックリしました。

それからというもの、夫と私は「今年はぜひ新しいオーブンを買おう!」と、何度も電気屋さんにオーブンを見に行っています。

なにしろ、今使っているのは無印良品のオーブンレンジです。1万5千円という値段にしてはもう十分すぎるほど活躍してるんだけど、パンを焼くにはパワーが弱いわけで。

そんなこんなで、スロークッカーに出会ってしまったり、いっそのこと庭にピザ釜作ろうかという話になったりしていたのでした。

さて、そんな折、雑誌でたまたま「バミューダ ザ・トースター」というのを見かけました。

ホワイト
バミューダホワイト

グレー
バミューダグレー

んー、シンプルでおしゃれなデザインですよね。これで焼くと、トーストがものっすごくおいしくなるんだって。

で、バミューダトースターのことを調べようとネットをウロウロしていたら、「アラジントースター」にたどりつきました。
アラジントースター
あー、これ、すごくいい。
唐揚げもできちゃうし、ハンバーグも焼けちゃうし、ふだんの料理に活躍しそうなところがすごくいい。(参考にしたホームページはこちら→家電Watch

これ、ほしい!ほしい!ほしい!

けど、「オーブンとしての庫内容量は付属のグリルパンを重ねたサイズなので非常に小さい」というところが、ちょっと気になる・・・かな。パンが焼けなかったら本末転倒だもんね。

いちおう夫にも見てもらってから決めようと思って、がまんしてます。

加湿機

寝室用に、新しい加湿器を買いました。
R0016359
じつは、うちには加湿機がなかったのです。

長女が赤ちゃんの頃は、いろいろと気を遣っていて、超音波式とスチーム式を使ったこともあったのですけど、のちに超音波式は危険だと知ったり、スチーム式はメンテナンスが大変だったりして、なんか面倒になってしまって。

なんとか加湿器を買わずに済むよう、洗濯物を干したり、やかんでお湯を沸かしたり、観葉植物を置いたりして、ごまかしてきました。

だけど、夫が「気化式っていうのがあるんだってよ。」というので、電気屋さんに見に行ってみて、「これならいいかも」と思い、気化式+ヒーターのハイブリッド式を買ってきました。

品番は、ダイニチHD-5015です。税込で13,000円でした。
(次女が積み木のようにして遊んでいるのは、ドラえもんのプラネタリウムです。いちおう過去記事→1800円のプラネタリウム
R0016362
使ってみたら、たしかにいいです。50%に設定したら、目が覚めたとき、「あれ?もう冬おわったんだっけ?」と混乱したくらい。呼吸が楽です。

いままで寝室の湿度は20%、洗濯物を干すと40%だったのが、ちゃんと設定どおり(50%・60%・70%から選択可能)になりました。いい買い物をしたなぁ。