カテゴリー別アーカイブ: 5.家

子ども部屋と、ピアノ

1月、わがやにピアノがやってきました。

ピアノって、わたしにはみんな同じように見えていたのですが、いざ買おうと思うと、ほとんどのピアノがこの家には大きすぎて搬入できませんでした。

楽器屋さんにいろいろと探していただいて、リビング経由で寝室のドアを抜けられるサイズのピアノから、ヤマハ UX10BL(高さ121cm、間口154cm、奥行65cm、重さ242kg)を選びました。

ピアノが入った結果、長女の部屋にベッドは置けなくなり、次女の勉強机を向かい合わせに置いて、ここは机部屋にすることにしました。
子ども部屋(ピアノ)1
次女の机もカリモクです。長女と同じのにしたかったのですが、廃番になっており、しかたなく色味と幅がそろうものを選びました。幅は同じですが、次女の机のほうが、すこし奥行きがあって広いです。

窓際に、わたしのPCデスクも置いたので、オフィスみたいな感じです。休校&テレワーク中は、子どもたちにはリビングでテレビを見せておいて、ひとりで3つの机をめいっぱい使っていました。
子ども部屋(ピアノ)2

全体の配置はこんなかんじです。
子ども部屋間取り

クローゼットとの距離感は、このくらい。
子ども部屋(ピアノ)3

扉を開けたら、このくらい。
子ども部屋(ピアノ)4

机の上は、箒とちりとりで掃除します。消しゴムのカスがいっぱい出ます。
子ども部屋(ピアノ)5

反対側には、長女用のイヤーマフを常備。次女がうるさいとき、使います。
子ども部屋(ピアノ)6

ピアノとの距離感は、こんなかんじ。白い延長コードに、余裕のなさが出ちゃってますね。
子ども部屋(ピアノ)7

イケアのワゴンは、子どもが帰ってきたらランドセルや体操着、水泳道具、給食袋、通学用の帽子などを置く場所です。
子ども部屋(ピアノ)8
来年春には次女も1年生になるので、それぞれ好きな色を選ばせました。

子どもたちが学校や保育園に行っているあいだはほぼ空っぽですが、週末は上履きや給食エプロンを持ってくるし、夏休みや冬休みにはピアニカ、習字道具、絵の具、裁縫道具などを持ち帰るので、ここに置きます。
子ども部屋(ピアノ)9
コンセントが近いこともあり、子供用のタブレットやノートパソコンを充電する場所にもなっています。ノートパソコンは長女専用で、5年生になるタイミングで買いました。

ピアノの上に物を飾りたがるので、壁につけられる棚(無印良品)をつけました。
子ども部屋(ピアノ)10

ここだけは、作品を飾っていいことにしています。
子ども部屋(ピアノ)11
長女は工作が好きで、ミニチュアハウスを作ったり、紙粘土でパンを作ったりします。

本は、くるくるするタイプの本棚に、教材や文具類は、ひきだしに収納しています。
子ども部屋(ピアノ)12
ひきだしは、13段。「学校」「Z会」「ブンブンどりむ」「漢字」「算数」「その他」「くれよん」「いろえんぴつ」「ペン・ポスカ」「メモちょう」「シール」「ぬりえ」「おりがみ」と分類しています。提出締め切りのあるプリント類は、バインダーにはさんでひきだしのうえに置いています。

ピアノによって押し出されたベッドは、部屋のこちら側に。
子ども部屋(ベッド)1

シングルベッド2つに、長女と次女とわたしの3人で寝ています。
子ども部屋(ベッド)2
ベッド2つで部屋がぎゅうぎゅうなので、次女がひとりで寝られるようになったら、2段ベッドにしてスペースを広げたいと思っています。

5月に新しいテレビを買ったので、いままでリビングで使っていたテレビを寝室に置きました。
子ども部屋(ベッド)3
せまいスペースにベッドとテレビとテーブルとチェアがつめこまれていて、ここでたいがいのことができてしまうので、意外と過ごしやすいです。

ピアノをめぐる一悶着、二悶着、三悶着

わがやにピアノを置く件、まだ解決できていません。

以前ミサワホームと話した手順は、
(1)ピアノの搬入業者に窓からの搬入が可能かどうか聞く
(2)搬入が可能であれば、床の補強をする
(3)ピアノ搬入

しかし、ピアノ業者さんが家に来ると、まず(1)の窓から搬入するルートは無理だと判断されました。

うちの裏が道路ではなく崖なので、トラックが入ってこられないと。

玄関~リビング経由で入れるしかないということで、このルートをピアノが通り抜けられるかどうか。かなり微妙だけれども、ドアを外せば、ピアノのサイズによってはいけるかも、ということになりました。
ピアノ0
このルートで、アップライトピアノを横にして、通す計画です。(立てたままでは通らない)

でも業者さんは、リビングに置きたい~~~~置けたらいいのに~~~と言っていました。リビングの床暖房は、テレビを置くために壁から45cmは暖房を入れなかったのですけれど、ピアノの奥行は65cmあり、どうしても踏んでしまうわけです。夫と、「寝室に置けなかったら、蔵上に置く?」なんて話してました。

ピアノ業者さんが家に来た数日後、こんどはミサワホームのアフターさんが家に来ました。

すると、床暖房があるからリビングには置けないし、蔵の上にはなおさら絶対に置けない!と。そんな強度はない、蔵を壊さなきゃいけなくなる、と。

ミサワホームなのになぁ。この家、高かったのになぁ。ピアノも置けない家を建てちゃったのかなぁ。と、悲しくなりました。この家を建てたとき、長女はまだ1歳でしたから、ピアノを習うかもしれないことくらい想定しておくべきでした。

でも実際に習っていないと、そしてある程度上達してみないと、「キーボードでいいでしょ」「電子ピアノもあるよね」って考えてしまいますよね。実際、わたしがそうですし。キーボードと電子ピアノの区別さえついてなかったし。

夫も「電子ピアノしかないんじゃねーの?」「電子でもいいやつあるじゃん」とずっと言っているし。

ミサワホームのアフターさんが図面を見ながら教えてくれたことは、ここの壁に、こういう方向で置くならば、床の補強はいらない、という話でした。
ピアノ1

ただし、こういう方向に置くならば、床の補強が必要だそうです。
ピアノ2

床の補強をしないでも済むとわかったので、すぐにピアノ業者さんに電話をし、専門の搬入業者さんも一緒に、家を見てもらうことになりました。

ピアノ業者さん訪問2回目:メジャーで計るだけでは、やはり微妙。「究極ぎりぎり」と言われました。実際のサイズをかたどった段ボールを作ってまた来ます、といったん帰社。

3回目:ピアノサイズの段ボールを持って訪問。結論「当たる。けど、上のふたをあければ、ぎりぎり通る。けど、養生の毛布があれば、もう通らない」うーん、断念か、まだねばるか。

4回目:ほしかったのは高さ131cmのピアノだったけど、高さ121cmなら、通るかも。ということで、再び121cmサイズの型紙段ボールを持って訪問。これなら通る。このサイズで、探しましょう、となりました。

ピアノの先生のおすすめで、高さ131cmの、音も見た目もとてもきれいなピアノがあって、子どもたちも「鍵盤の重さがピアノ教室と同じ」と言っていて、ほんとうはそれがほしかったけど。通らないとわかったので、縁がなかったのだろうな、と思います。

また、夫の実家のピアノも、背の高いピアノであるため、この家には入らないということがわかりました。夫の実家にあるピアノは、上ふたをあけるとムアッとするほどカビ臭がするので、家に持ってきたくない、、と思ってはいたのですが、義母が「持って行ってほしい。ピアノ片づけたい。」と思っているのは明白で、新しいピアノを買ったら「なんで買ったの?もうあるのに!?」と言われるだろうな~と思っていたのです。ピアノの置き場所についてミサワホームの結論を伝えたら、がっかりしていましたけれど、「仕方ないね」とも言ってくれました。義母は、リビングに置けると思っていたそうです。「わたしも残念です」と言って、角が立たない方向に持って行けたのは、さいわいだったのかもしれません。

というわけで、これから高さ121cmのアップライトの実物を見に、楽器屋さんに行ってきます。

どんなピアノかな。どきどきです。

どうかこの家に迎えられたら、と願っています。

廃番の哀しみ(蛍光灯の話)

新築から、7年半。

初めて、蛍光灯が切れました。

洗面所の天井です。

いままで、ミニクリプトン球を交換することはあったものの、蛍光灯が切れることはなかったので、ずいぶん長持ちしたと思います。
ダウンライト (1)

ちょうど連休中で、電気屋さんに行く時間もある。こんなときに切れるなんて、ついてるね~と思いつつ行った1件目のお店には、同じ型番の蛍光灯(パナソニック パルックボール スパイラル EFD25EL/20H)がありませんでした。

「あれ?もっと大きい店に行ってみるか~」

しかし、2件目にも、同じ型番のはありませんでした。

お店の人に聞いてみると、「これですね~」と、ちょっとだけ型番が違うのを渡され、それを購入して帰宅したところ、

「あれ??大きすぎて、入らない???」

あの、、新人さん、大きくない?
新旧 パルックボールプレミアム
型番は、もともとついていたのが(EFD25EL/20H)、新しいのが(EFD25EL/20E)と似ているのですが、新旧比較するとこんなにサイズが違います。

ダウンライトの穴が横についているため、新人さんのように長さがあるランプはハマらないのでした。
ダウンライト (3)

すぐに電気屋さんに電話して事情を話したところ、返品に応じてくださるとのこと。

しかしパルックボールプレミアムは、モデルチェンジして大きくなっており、もう、同サイズの蛍光灯は存在しないのだそうです。

う、う、うちの蛍光灯ランプ・・・廃盤になっていたのか。。。ぐあぁぁ。知らなかった。いつのまにこんなことになったんだろう。

あたしは変化が苦手なんだよ。ずっと同じがいいんだよ。

なんで、なんでこんなことするんだよーーー。

致し方なくLED電球を買ってみました。純正部品を裏切るようでドキドキしました。
ダウンライト (2)
ちまっとしてるなぁ、と思いました。

が、ちゃんと点灯しました。

すぐに点灯するし、明るさも問題ありません。

LED電球は5年保証がついているので、5年以内に点かなくなったら交換してくれるそうです。

また、古い蛍光灯を持って行ったため、「LED買い替えキャンペーン」というのが適用されて100円引きになり、価格差は500円くらい(蛍光灯1700円くらい、LED2,200円くらい)でした。

わかった。

わかったよ。

これからは、LEDと生きていく。(←おおげさ)

寝るときの灯り

寝室の照明はダウンライトなので、蛍光灯についているような「豆電球」がないのです。これ、子育て中は予想以上に不便なポイントでした。

赤ん坊がいれば夜中の授乳のため、小さいあかりが必須ですし、子どもが少し大きくなっても、夜中に目を覚ましたとき真っ暗だと困ります。

そんなわけで、この家に越してくる前からずっと無印良品のLEDランタン「持ち運べるあかり」
あかりを使っていましたが、床置きにしていたのでルンバを動かすたびに移動させる必要があって、すこし面倒だなーと思っていました。

1年ほど前に、寝室の常夜灯をこういうのに変えました。
常夜灯1

コンセントに差しっぱなしにしておいて、暗くなるとセンサーで光ります。
常夜灯2
床から浮いているので、掃除が楽だし、青い光は安らぎます。
旅先のホテルに持って行きたいくらい、お気に入りのほの暗さです。

名前は「インテリアナイトライト」値段は千円くらいでした。
あー、しかし、なぜか私のお気に入りは次々と廃盤に・・・(涙)

楽天では、丸型はいっぱい出てくるんだけど、四角いのは1万円以上の値段がついちゃってるか、パッケージ破損で298円のどっちかしかないみたい。

いい商品なのになー。せつない・・・。

子供部屋

ベッド3つを並べて、広く使っていた寝室の、
2

クローゼット(可動式間仕切り収納)を動かしました。
DSC_9048-1

ひとつは、長女の部屋に、
DSC_9042-1

もうひとつは、次女と私の部屋になりました。
DSC_9044-1完全に仕切ってはいないので、声をかければ聞こえます。でも、動きは見えない。この配置にしたら、次女は長女の部屋に遊びに行くようになって、私は自分のベッドでゆっくり読書ができました。

そして蔵上は、夫の部屋になりました。
DSC_9041-1

子どもが小さいうちは、どの部屋にいてもみんなで過ごすことが多かったけれど、個室にしてみたら、なんだかしっくりくるというか、落ち着いたような気がします。いつのまにか、共用のモノよりも、個人のモノが多くなっていたせいでしょうか。

いままで絵本と一緒になっていた長女の本は、長女の机近くにまとめました。
DSC_9043-1回転する本棚は、小屋裏で使っていたものです。もう同じ物は売られていないようですが、「回転コミックラック5段タイプ」で検索すると、似たようなのが見つかります。

絵本は、クローゼットの中に。
絵本収納子どものためと言いながら、じつは私が好きで買った絵本が多いです。どの本を見ても、買ったときの喜びようや、「読んで」と持ってくるときのワクワクした顔や、読み聞かせたときのおしゃべりする声が思いだされて、なつかしくなります。

長女の部屋には、モビールを。
モビールこれは長女が1歳のころに雑貨屋さんにつるされていたのをほしがって、買ったものです。しばらくトイレにつるしていましたが、紙製で、色あせたり折れたりしてきたので、一度は捨てたのでした。それを長女がこっそり拾って隠し持っていたので、この機会に爪楊枝で補強してつるしてやりました。

大人の部屋にはカラフルすぎると思っていたけれど、子供部屋にはよく似合っています。
長女の部屋