カテゴリー別アーカイブ: 04.エアコン・蓄暖

蓄暖の慣らし運転を始めました。

朝夕、肌寒くなってきたので、蓄暖の慣らし運転を始めました。
リビングが30%で、その他の場所(玄関・蔵上・寝室・洗面所)は20%です。

1日過ごしてみて、30%だとちょっとあったかすぎるかな。

と思ったんですけど、猫にはちょうどいいぬくさのようで
ねこ3 (3)

うふ
ねこ3 (2)

のびのびろ~ん
ねこ3 (1)

20%のところは、蓄暖にさわってもあったくはないので、猫がこんなふうにのび~っとならない。ということで、まあ30%でもいいかな。

本格的に寒くなってしまうと%が上がって、蓄暖の上に乗れないくらい熱くなってしまうので、猫にとってはいまだけの幸せです。まあ、上に乗れなくなったら、床でのびるだけなんですけども。

「もっと猫のこと書いて~」と思ってくださった方は↓もどうぞ。
          にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ

そろそろ蓄暖をONにしましょうか

このところ朝夕の気温が10℃前後になっています。今日は最高気温も15~16℃の予報で、ご近所さんとのあいさつに「寒いですね」がつくようになってきました。

昨夜、夫に「そろそろ蓄暖ONにする?」と聞かれて、「まだいいんじゃない?日中でも床暖とエアコン使ってたらいいよ。」と答えたのですけど、ブログを見返してみたら、昨年は10月11日ごろ、おととしは10月4日ごろに蓄暖を使い始めたようで、今年もそろそろ使い始める時期に来ているようです。

この時期の蓄暖、おととしは50%、昨年は20%にしていました。使い始めにいきなり%を上げると、レンガが割れると聞いたので、あまり寒くなりすぎる前に慣らし運転をするのも大事です。というわけで、とりあえず20%からスタートします。

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ

えっ、ブレーカーが落ちた?

わが家で一番電気を使うのは、午前6時~8時までの2時間です。

この時間、
・蓄暖
・エアコン+床暖
・炊飯器
・IHコンロ
・電子レンジ
・リビング照明

・毎日ではないですが、洗濯機が回っているときもあります。

・エコキュートが沸き上げしているときもあります。

それでも入居以来、一度もブレーカーが落ちたことがなかったので、すごく余裕があるのだと思っていました。(※契約は10kVAです。)

それが、昨日の朝、突然、落ちました。

夫はまだ寝ていて、私はどこにブレーカーがあるのかわからず、屋外の電柱にあるBOXを開けたり、近所の家に電気が来ているか確認したりしました。

そのうち夫も起きてきて、ふたりでブレーカーを探しました。

ブレーカーは、トイレの分電盤の中にありました。
1

このレバーが下に下がっていたので、ここをグイッと上にあげたら、電気が戻りました。
2
今ではすっかり忘れていましたが、トイレの壁に分電盤をつけたのは、そこが自然光の入る場所だからです。停電のとき、太陽光発電した電気を自分の家で使うことを想定して、光の入らない小屋裏や蔵ではなく、窓があって手が届きやすいトイレにつけることにしたのでした。

震災直後の設計だったから、分電盤の位置までこまかく考えたのに、ブレーカーが落ちることも考えたのに、考えたことさえ忘れていました。

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ

うちのエアコン

では気を取り直して、わが家のエアコンについて書きます。

リビング(キッチンと合わせて24畳くらい。天井高4.2m)のエアコンは、日立の「白くまくん」RAS-V56B2(18畳程度用)
3

寝室(12畳)のエアコンは、日立の「白くまくん」RAS-VJ28Z(10畳程度用)
4

どちらも「外気温-10℃~21℃でお使いください」となっていて、現在の気温(-3℃)では、ちゃんと暖かい風が吹いてきます。

寒い地域でエアコン暖房を使うポイントは、エアコンそのものの能力+室外機に台やカバーをつけて雪から守ることが重要なようです。エアコンの能力が低いと、気温が0℃を下回ったくらいで止まってしまうこともあります。

買ったときは冷房として使うことしか考えてなかったけど、実際は暖房として使う日のほうが多くなっています。これからエアコン購入を検討されている方は、きびしい寒さでも暖房運転が止まらない「暖房エアコン」を選ぶのもいいかもしれないです。

蓄暖だけだと融通がきかないところがあるので、エアコンを併用することで、毎日快適で無駄のない暖房ができると思います。

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ