カテゴリー別アーカイブ: 15.残念&失敗した話

秋の「じんましん」。原因は、防虫剤?

秋は、子供のじんましんが増える時期だそうです。衣替えをして、しまってあったコートやセーターなどを出すと、なんとなく体調が悪くなる・・・という方は、もしかしたら防虫剤に反応しているのかもしれません。

先週日曜日の夜、娘が腕をかゆがっており、「この季節にあせもって、変だな・・」と思って見ると、おへそのまわり、わきの下、ひじの内側、ひざの裏、足首が赤くなっていました。保育園で、水ぼうそうで休んでいる子がいると聞いていたので、「うちも水ぼうそうかな」と思いました。

翌朝、ボコボコした発疹が首の後ろや背中、お尻、両足全体に広がっていましたが、見た目に比べて、それほどかゆがる様子もなく(少し痒い程度)、熱もありませんでした。2歳のころに水ぼうそうの予防接種をしたから症状が軽いのかな?と思いながら小児科につれていくと、「あ、これは水ぼうそうじゃないよ。じんましんね。」と言われました。

小児科のお医者さんに、「サバとか食べましたか?」「犬と遊んだとか?」と聞かれましたけれど、心当たりがあるような、ないような・・・日曜日は、友人たちが集まって持ち寄りパーティをしたので、何を食べたか、食べていないか、特定できなかったのです。

食べ物によるじんましんなら、そのうち治まるだろうと思っていたのですが、なかなか治まらず、治まったと思ってもまたわーっと出たりします。

木曜の朝になって、もしや・・・と思ったのは、日曜の朝クローゼットに「タンスにゴンゴン」をつるしたこと。じんましんが出始めたのは、その夜からでした。すぐに外して窓を開け、クローゼットも開けて、ゴンゴンの成分を逃がすようにしてみました。

偶然かもしれないのですけど・・・それから目に見えるボコボコしたじんましんは出なくなりました。

じつは今まで、うちのクローゼットに防虫剤は置いていませんでした。ただ単に、買ったり取り替えたりするのが面倒だったからです。それが先週、夫の礼服に虫食いがあるのを発見して「ぎゃー」となって、突然「タンスにゴンゴン」をつるし始めたのでした。

あまり深く考えずに防虫剤を買ってしまいましたが、うちのように寝室にクローゼットがあり、そこに防虫剤を置いたら、眠っている間に防虫成分を吸い込むことになるかもしれないと思うと、ちょっと怖いような気がします。しばらく防虫剤を使うのはやめてみようと思ったことでした。

にほんブログ村 
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ

隣人トラブル・・・

土曜日の夕方、窓をあけたら、隣の庭木にアメシロ(毛虫です。正式名称は、アメリカシロヒトリ)がついてミズキの木が真っ白になっていました。

昨年も同じ木が真っ白になって、なにもしないで見ていたら毛虫たちは我が庭に進出し、イチゴが全滅してしまったので、今年は気づいた時点でなんとかしたいと切実に思いました。初期であれば駆除はごく簡単で、毛虫がついた葉や小枝を切るだけです。うちでも何度か剪定ハサミで小枝を切っています。

ですが、他人の家の木を無断で切るのは犯罪だというし、許可を取りたくても隣家のおばあちゃんは施設に行っていて、ほとんど空き家状態です。都会に出た息子さんを時々見かけるけど、連絡先はわかりません。あいさつしたときに連絡先を聞いておけばよかった。夫も私も、そこまで気が回らなかったことが悔やまれます。

仕方がないので、土曜のうちにご近所さんや町内会長、副会長、民生委員のおばさんに直接話したり電話をかけたりしました。最初は、みなさん「連絡先?わからないね、こまったね」だったのですが、放置すれば広範囲に及ぶこともあって徐々に話がまとまり、今回はとにかく噴霧器を貸してもらって、町内会で所有している薬剤を、うちの夫がプシュプシュかけることにしました。

そんなわけで日曜日の昼さがり、夫が毛虫に薬をかけました。(カッパを着て、マスク・メガネをして)

白い毛虫は、木からぽとり、ぽとり、と落ちていました。自分の庭では極力殺虫剤を使わないようにしているのに、なんとも複雑な気持ちでした。

誰のせいでもない、悪い人はいない・・・それでも、トラブルは起きてしまう。今度、隣人の帰省に気がついたら、連絡先を聞いておかなくてはと思ったことでした。

にほんブログ村 
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ

ギギギーッ!わわ、やっちゃったぁ;-;

ギギギーッ!わわ、やっちゃったぁ;-;

あぁ、やっちゃいました。これ。
6
カギのとこ、傷つけちゃいました。けっこう深く。

ご参考までに、こっちは傷ついてないほう。
7

なぜこうなったかというと、窓を開けているとき、カギが閉まる方向に向いていたからです。で、その状態のまま窓を閉めため、カギを受ける金具でこすってしまったのです。しかも、ギチッと挟まった状態で元に戻そうとしたため、予想以上に深く削れてしまいました。

カギを閉める方向に回したのは、娘ですけど(そういえば、なんかいじっていた)・・・不注意でそのまま閉めてしまったのは私です・・・。

営業さんに電話したら、7月上旬の23ヶ月点検のとき部品を交換できるかも、というお返事でした。私が「こういうことって、よくありますよね?」と言ったら「いえ、初めてです!床とかはありますけども」と元気いっぱいに言われてしまいました。え、私だけ・・?アフターさん、どうぞよろしくおねがいいたします。もちろん部品代はお支払いしますので!

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ

うまくいってないほうの庭

リビング前は、昨年植えた下草が次々と復活し、なにも植え足さなくてもきれいです。
3

玄関前の花壇も、昨年植えたカーペットカスミソウが復活して、エゴノキやアジサイ(ダンスパーティ)が伸び、ほとんど手いらずです。
4

ここまでは、うまくいっているほうの庭です。

昨年開拓した場所のもうひとつ、西側のDIY花壇はどうなっているでしょうか。昨年はこんなかんじでした。
5

現在の様子は・・・えっ?
6

奥のメダカ鉢周辺は比較的整っているものの、手前の花壇はかなり荒れています。
7

この巨大な植物は「チコリ」です。小さい花が咲くと思って手前に植えたのに、なんでこんなに巨大化してるのーー;
8

ここはかつて(といっても去年だけど)、チェリーセージとボックセージがびっしりと茂り、花が風に揺れていたのです。セージは寒さに強いと計算して、復活したら今年は短く切り戻しながら育てる計画でした。
9
けれども、セージは復活していません。土が合わなかったのか、昨年土の養分を食いつくしてしまったのか、原因はわからないけど、チコリだけが巨大化しました。セージの復活を待っていた私は、雑草も「セージかな?」と思って抜けずにおり、すっかり荒れ地に戻ってしまいました。

そろそろ考え直す時期ですね。チコリを抜いて、土を耕し、セージに代わる植物を探します。2年目の庭づくり、またがんばります。

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へにほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ

えっ、ブレーカーが落ちた?

わが家で一番電気を使うのは、午前6時~8時までの2時間です。

この時間、
・蓄暖
・エアコン+床暖
・炊飯器
・IHコンロ
・電子レンジ
・リビング照明

・毎日ではないですが、洗濯機が回っているときもあります。

・エコキュートが沸き上げしているときもあります。

それでも入居以来、一度もブレーカーが落ちたことがなかったので、すごく余裕があるのだと思っていました。(※契約は10kVAです。)

それが、昨日の朝、突然、落ちました。

夫はまだ寝ていて、私はどこにブレーカーがあるのかわからず、屋外の電柱にあるBOXを開けたり、近所の家に電気が来ているか確認したりしました。

そのうち夫も起きてきて、ふたりでブレーカーを探しました。

ブレーカーは、トイレの分電盤の中にありました。
10

このレバーが下に下がっていたので、ここをグイッと上にあげたら、電気が戻りました。
11

今ではすっかり忘れていましたが、トイレの壁に分電盤をつけたのは、そこが自然光の入る場所だからです。停電のとき、太陽光発電した電気を自分の家で使うことを想定して、光の入らない小屋裏や蔵ではなく、窓があって手が届きやすいトイレにつけることにしたのでした。

震災直後の設計だったから、分電盤の位置までこまかく考えたのに、ブレーカーが落ちることも考えたのに、考えたことさえ忘れていました。

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ