40代、エアクロ(エアークローゼット)始めました。

出産前に買った服はとっくに限界を超えているのに、服を買いに行く時間が、ほんとうになくて、休日に買いに行けたとしても、次女が待っていられなくて、通販で買った服は失敗続き。たまたまウィンドウでパッと見て「いいかも」と思った服は、試着するとおしりが入らない・・・おしりが入ったとしても、ウエストのボタンがしまらない・・・。

そんなこんなで、このたび、「エアークローゼット」を利用しはじめました。
エアークローゼット
「エアークローゼット」というのは、服のレンタルサイトです。
公式サイトは、https://www.air-closet.com/

自分の体形や好みを登録し、コメント欄にイベント(たとえば飲み会がある、コンサートに行く、など)や要望を記入すると、スタイリストが服を選んで送ってくれる、というサービスをしています。レンタルした服は、普通に着用して汚してしまってもクリーニング不要で返却でき、気に入ったら購入することもできます。

1ヶ月の利用料は、月1コースが6,800円、借り放題コースが9,800円。毎日何を着ていいか迷っている人や、服を買いに行く時間がない人、いつも違う服を着たい人に便利なサイトです。

このサイトの存在は以前から知っていたのですが、対応しているサイズが7号、9号、11号のみ。。。「シュッとした人じゃないと無理なんだろうなー」と思って尻込みしていました。

しかし、4歳になってもまだ私に服を買う時間をくれない次女に、いよいよ切羽詰まったわたしは、「届いた服が小さかったら、返却すればいい。ためしに頼んでみよう。」と、意を決したのでありました。

登録してから2日後、最初の服が届きました。

どんな服が届いたのか、実際に着てみてどうだったのか、登録時にウエストを計ってみたら78cmもあったことなどなど、話したいことがたくさんありますので、また続きを書きますね。

———————————-

私が登録したときは、ポイントモンキーを経由してエアクロのサイトに入ると、無料会員登録で2,100円もらえる!というのをやっていました。(いつまでなのかはわからないので、終了していたらごめんなさい。)
簡単で還元率が高いポイントサイト / ポイントモンキー

あと、利用開始するときに「紹介コード」を入力すると、割引があります。

「試してみようかな」と思ってくださった方は、紹介コードの欄に
「dGoC7」と入れてみてください。¥1,000OFFになります。(ついでにわたしも翌月の利用料が¥1,000OFFになるそうです。)

プチ圧力調理バッグは・・・微妙。

リードのプチ圧力調理バッグ

材料と調味料を入れて、チンするだけでおいしいおかずが、いつでもできたてで食べられるというコンセプトの便利グッズです。ハマってる人には、ほんとに便利らしく、とくに夜遅く帰ってくるお父さんにできたての晩ごはんを食べてもらえるとか、実家を離れている学生さんに母の味を冷凍で届けることができる、というふうに活用されているそうです。

けど、共働きで子育て中の私ったら、あまり便利に思えてない、という話をします。

夏ごろにOisixとコラボしていたことがあって、このプチ圧力調理バッグもOisix経由でわが家にやってきました。
プチ圧力(1)

レシピには、肉じゃがとか、麻婆春雨とか、わたしの好物が並んでいます。

しかし、「必ずレシピ通りに作らなくてはいけない」というのです。

牛肉50g、玉ねぎ50g、じゃがいも130g、ちまちまきっちり計量しなくちゃなんないの。

肉も、玉ねぎも、あまるわ。

で、電子レンジで12分。その後、3分放置。やっと1人分完成。

って、ひとり暮らしだったらいいかもしれないけど、その時間で3~4人分ふつうにフライパンでやっちゃったほうが早いと思うの。

麻婆春雨も、「必ず緑豆春雨を使ってください。小麦粉入りの春雨はくっつきます」って。実家からもらった大量の春雨、ぜんぶ小麦粉はいってるし。

合わない、わたしには合わない。

そんな中、なんとか作ってみた豚肉の甘酢炒め風。
プチ圧力(2)

豚肉200gに片栗粉をまぶして、細切りにした玉ねぎ、ピーマンと、砂糖・酢・醤油をバッグに入れて、冷凍しておいたものを電子レンジにかけてみました。夕食のおかずだと家族にいきわたらないけど、夫の弁当作るだけなら、便利かも。

起きてすぐ電子レンジにかけたら、あとは身支度に時間を使えますものね。

できあがり。見た目は微妙な「炒め風」。
プチ圧力(3)

ほぐしてみても、いまいちおいしそうに見えない「炒め風」。
プチ圧力(4)

食べてみると、肉はとってもやわらかーく、歯が弱い人にはいいかもしれないって思いました。

けど、その後は使ってないです。使えない。5袋中、4袋残ってる。

もっとレシピが充実して、メインのおかずじゃなく、いろんな副菜を4人分作れるようになったら、いいと思うのですよ。メインおかずは、フライパンや魚焼きグリルなんかで調理して、あと1品野菜を取れるようなレシピをどんどん投入してほしいです。

辛口に書いてしまいましたが、便利グッズは使いこなしていきたいので、今後のレシピ充実に期待しています。

衝動買いした


千と千尋の神隠し カオナシむしゃむしゃ貯金箱【スタジオジブリ・ギフト】

偶然見かけて、どうしてもほしくなって、「わたしの出張中(1泊)に子供たちが楽しく遊ぶため」という理由をむりくり作りだし、カオナシの貯金箱を買ってしまいました。

姉妹でケンカになるかも、と思って、2つ。

まさに、衝動買いです。

お皿に小銭を乗せると、カオナシが口を開けて、お金を食べちゃう。食べた後、「げふっ」と言う声もきもかわです。

こどもたち、かなり夢中になって小銭を食べさせてました。

そんなこんなでしばらく経ったある日のこと、次女が「ちょきんばこ、こわれた!」と怒っているのです。

「こわれた?ふつうに動いてるのに?」と聞いたら、

「おかねが、ふえなくなった。まえは、ふえたのに!もう、こわれたんだ」と言います。

「貯金箱に入れたって、お金は増えないよ?もともと増えてなかったでしょう?」と言うと、

「ほんとだもん!まえは、ふえてたもん!まほうの貯金箱だったもん!」と本気で、足踏みしながら叫ぶのでした。「ほんとだもん!トトロいたんだもん!」って言うメイみたね、さすが4歳。

+

+

+

夜遅く、長女がそっと私に言いました。

「貯金箱に、もともとお金が入っていたでしょう?だから、貯金箱を開けたとき、入れたお金よりも多く見えて、はっちゃんは『お金が増えた』って思ったんじゃないかな。」

なるほど。

おねえちゃん、さすが。

その場で言わないところも、なかなかやるなぁ、と思った出来事でした。

ビリーズブートキャンプ再び

そういえば、このブログには「ダイエット」カテゴリーがないのです。

わたし、今までそういうこと書かなかったんだなーって。

この投稿は、とりあえず「本・マンガ・映画」に。

———————————————————-

ある日、次女が歌っているのを聞いていたら、

「もうダイエットしなきゃ、ママ。やばいよ、やばいよ。」という内容だったので、

「それ、だれかのマネ?」と聞いたら、

「自分で考えた」と言うので、ちょっとだけ奮起したわたし。

「じゃ、はっちゃん、つきあってくれる?」と言って、ビリーズブートキャンプのDVDを再生してみたのです。

なつかしー。

これが流行ったのは、13~14年前だったでしょうか。

腹筋運動をしようと横になると、まだ子猫だったちゅーすけやがっちゃんが、サッとおなかに乗ってきて、妙な負荷がかかったものでした。かわいくて、おかしくて。

いまは次女が乗ってきます。

あと、腕を横にぶんぶんしてると、ぶら下がってくる。

ぜんぜんまともにできないですが、なにもしないようりはマシかと、一時停止しながらゆる~くやっております。

小学3年生の「わり算」

今年の夏休み、なんだか長かった。

最初にディズニーに行ってしまったせいかな、なんだかずーっと、勉強の密度が薄かったような気がする。

宿題は早々に終わらせたし、自由研究も、読書感想文も、8月前半には終わっていたのに、ためてしまった通信教育を一掃することはできなかった・・・。

昨年までと違うのは、「わり算」に時間がかかること。

たとえば通信教育のドリル(ドラゼミ)で、目標タイム30分のところ、37分かかる。

いままでは、目標タイム30分のところ10分とか、早いときだと7分で終わっていたから楽勝だったんだけど、わり算が始まったら算数だけで40分もかかって、もう勉強の時間がぜんぜん足りない。どうすればいいんだろう。

夫は、「いままで漢字に集中してきたんだから、こんどは算数に片寄ったっていいだろ」って言うんだけど。

娘を見ていると、わり算をするために、かなり手前から九九をつぶやいている。

62÷9

という問題を解くために、大人なら「9×7=63、じゃだめだな、7じゃ大きすぎる、1つ減らして9×6=54あまり8」となるところが、「9×5」あたりから始まって、「9×9」まで行って、「あれ?いつのまに通り過ぎたんだろう?」となって、また「9×5」に戻って・・・とやっているから、もうずーっと時間がかかる。

トレーニングしかないのかなーと思って見守っているけど、一度やった問題はそれなりに少しは早くなるわけだけど、でも劇的に早くなるわけでもなくて、なんだかもどかしくて、うーん、どうしたものかな、と思っているところなのです。