カテゴリー別アーカイブ: 03.照明とカーテン

モダンなカーテンたち

私たちが選んだのは、プレーンシェードです。
k1
カーテンのようにひだがなく、壁のように見えます。ドラム式で巻き上げるので、カーテンに比べて壊れやすいのが弱点です。さらに壊れてしまうと開けることができない。(勤務先の応接にこれがあるので経験済み。)「それでもいいのね?」と夫に念を押して、これにしました。

こちらが、バーチカルブランド。
k2
「風が吹くと音がしそう」という理由で選ばれませんでしたが・・・きれいですよね。
ミサワホームの盛岡工場でも、事務棟の正面ホールに使用されていましたし、デザイナーズハウスでも採用されているのを見ました。寿命は10年くらいです。どこが壊れるかというと、下の部分をつないでいるヒモが紫外線により劣化して、切れます。ヒモが切れると開け閉めするときバラバラになって、別々に踊り出します。(勤務先の役員室にあるので経験済み)

こちらはシャープシェード。
k3
プレーンシェードに横の軸が入って、すこしカチッとしています。横軸の分、たたみ上げたときに幅を取ります。天井付近が重く見えるため、選ばれませんでした。

ちなみに、こちらはバルーンシェード。豪邸風ですね。
k4

見学させてもらった「スマートスタイルA」の先輩オーナーさん宅では、プリーツスクリーンをつけていました。スマスタAの和モダンな風情によく合います。1枚の布の上が白っぽい透ける布、下が遮光風の濃い色の布になっています。保温性もありそうです。弱点は、洗濯できないこと。うちは猫と子どもがいるので、選ばれませんでした。
k5

最後に、木製ブラインド。木目を求めていないのと、たたみしろが厚くなることから選ばれませんでしたが、木漏れ日っぽくてとてもきれい。いい雰囲気です。
k6

同じ布で製作する場合、カーテンよりもシェードのほうが値段は高いです。ただ我が家の場合、レースのカーテンをつけないことにしたため、最終的にはカーテン+レースカーテンでいただいていた当初見積よりも価格が下がりました。お値段の話は、また別の機会に・・・。カーテンを考えている方の参考になればうれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ

セレブは、どんなカーテンを選ぶのかな?

いよいよ本日、着工1日目です。現場をのぞいてみたら、木の枠ができていました。基礎工事、これから2週間かかります。ぜひとも美しい基礎にしてもらいたいです。

さて、昨日はカーテンと照明の打ち合わせでした。

照明は、可能なかぎりすべてLEDにしました。電球交換がめんどくさいのと、予備電球を保管するのも面倒なためです。ここのところLED照明は値下がりしていて、なにも変更しなくても4月にいただいた見積より5万円ほど安くなっていました。

カーテンは、すべてプレーンシェードにしました。生地は、リビングが薄い色、寝室が濃い色という、2種類だけ。インテリアのお手本にしたいお宅では「バーチカルブラインド」というのをつけていて、とてもステキで、これこれ!まねした~い!と思っていたのですが、夫に「風が吹くとバタバタ音がすると思う」と言われたため、残念ながら選べず。「下げたとき壁に見えるのがいい」という夫の趣味でプレーンシェードになりました。

天井付近にカバーをつけて、巻き上げると窓にはなにもかかっていない状態になります。

レースのカーテンも、つけません。

ハリウッド女優の自宅写真や外国のおうちの写真をいろいろ見たら、「ステキ」と思う家の窓には、まったくカーテンがなかったからです。敷地が広いから、目隠しをしなくてもいいのでしょう。

我が家は、庭に木を植えて目隠しにしよう。ということで夫と合意しました。掃除が楽そうなのは、嬉しいことです。

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ