カテゴリー別アーカイブ: 11.子供部屋

4年目の本気

家を新築して、早4年。

新築当時は、24時間換気のカバーが目立つなぁ、と思っていました。この四角いの。
換気扇1

しかもうちの場合、蔵上リビングの窓の横にあるものだから、けっこう位置が低くて、ちょうど座った時に目の高さになる場所なのです。
3
(写真は昔のです。現在は子供部屋兼書斎に改造中。)

額縁みたいな形とサイズだから、絵でも飾れればいいんじゃないかと思ったりもしていたのですけど、気に入った絵も見つからないまま、いつのまにか、そんなことを思っていたことも忘れていました。

先日、unicoさんのブログ記事「どうせなら目立たせてみる」を見て、「すごい!ほんとにやる人がいた!」と衝撃を受けました。

夫にその話をしたら「ふむ、そうだな」と言って、たった1日で自分が撮った写真を飾ってくれました。

飛行機から撮った、雲海と月の写真です。
換気扇2

絵画のようでもあり、窓のようでもあり。ちゃんと計算して飾ったみたいになりました。

いいね。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ

ただいま模様替え中

子供部屋にする予定の、蔵上。

ですが、遊び専用部屋にしたら全然片付かなくなって、子どもたちも親なしで遊べるわけでもなくて、スペースが無駄になっていました。いろいろ考えて、子供専用じゃなく、家族みんなの書斎みたいにしたほうがいいんじゃないかと思い立ち、ただいま模様替え中です。

次女にままごとさせながらPCいじったり、長女の勉強を見ながら次女と積み木遊びしたりできたらいいと思うのと、来年あたりには、長女もパソコンで調べものとかするかもなーと思って。

試しに寝室のパソコンデスクを配してみたら、あら大人っぽい。すてき。
もようがえ

この家にはやっぱり、シンプルで大人っぽいインテリアが似合うなー。さ、続きをがんばります。

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ

ままごとテーブル&イス

女の子の子供部屋には、ままごと用のテーブルとイスがほしいと、ずっと思っていました。でも「ままごと テーブル イス」で検索してもなかなかいいものが見つからず、「ないものだなぁ」「IKEAに行くしかないのかなぁ」と思っていました。

しばらく探したあと、ふと思いついて検索ワードを「子供用 テーブル&イス」にしてみたら、いっぱい出てきました。。。

「ままごと用テーブル&イス」ではダメで、「キッズテーブル チェア」が正しい探し方だったようです。日本語、むずかしい。。。

そんなこんなで先週から、蔵上の子供部屋に子供用のテーブルとイスが置かれています。
ままごとテーブル&イス
私は「ままごと用」としか思ってなかったのですけど、子どもたちは予想以上に喜んで、絵を描くのも、おやつを食べるのも、ここがいいと言います。長女は「ここで勉強する!」と張り切り、落ち着きのない0歳児も、10分くらいなら座って遊んでいられるようになりました。(手すりがあって抜け出しにくいというのもありますが)

テーブル1つとイス1つのセットと、

手すりのついたイス1つを買いました。

イスは手すりなしを2つでもよかったのですけど、将来、次女がいまの長女くらいに成長したら、ぬいぐるみを座らせてもいいかな~(ぬいぐるみだと、手すりがあったほうがいいな)と思って、こういう組み合わせにしました。

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ

ママがピアノを教えることにしました。

娘が「ピアノに興味があるの~」と言いだしたので、市内にあるピアノ教室をいくつかあたってみたのですが、土日や夜はどこも満員で、空いているのは平日の午後3時とか。仕事しているお母さんは、子どもに習い事をさせるのも一苦労なのか・・・と、ちょっと寂しい気持ちになりました。田舎だからというのも、あるのですけどね・・。

聞けば、だいたい3歳くらいから親と一緒に幼児教室みたいなのに通い始めて、成長を見越して個人レッスンを予約するみたいな流れらしいです。う~ん、、出遅れたか。

もしかしたら、インターネットで教えてくれるところがあるかも?と思いついて探してみたところ、「ママがピアノを教える方法」を教えてくれるサイトを見つけたので、それを参考に私が娘にピアノを教えることにしました。
ピアノ

いまのところ、娘は楽しいようで、けっこうがんばって練習しています。

譜面

小学校時代に少しだけ習った程度の私。どこまでやれるかなぁ。

にほんブログ村 
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ

新しい子供部屋への妄想

新しい子供部屋をどうするか、自分のイメージを形にしてみたくて、いろいろ画像を見ています。インテリアの本を買おうかとも思っているのですけど、フィンランド、パリ、ロンドンなど、いっぱいありすぎて何を買えばいいのかわからなくて、なかなか買えずにいます。子供部屋、キッズルーム・・・どうしようか。

で、あちこち見ていて気がついたのは、海外の子供部屋って、ベッドが中心で、つまり「寝室」なんですね。勉強より、遊びより、「寝ること」がメイン。

わが家の子供部屋は、寝る場所じゃなくて学習机が主役だから、海外の子供部屋を参考にしても、うまくはまらないのかな、と思いました。

夢はあるんです。

隠れ家を作ってあげたい、とか。
子ども部屋1

丸いラグの上に、ままごとテーブルを置きたい、とか。
子ども部屋3

壁をにぎやかに飾って、三角の旗なんか飾って、とか。
子ども部屋2

でも、主役は学習机。
カリモク学習机1

そしてランドセル。
カリモク学習机2

わが家に学習机がやってくるまで、あと半年ほど。子どもが子どもでいてくれる時間って、短いんだなぁ。と、しみじみ思うのでした。

にほんブログ村 
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ