カテゴリー別アーカイブ: 共働き・時短家事

スロークッカーでロール白菜

具をこねて、白菜でくるくる包んだあと、スロークッカー「強」で4時間煮込みました。あんまりきれいに巻けてないんですけども(笑)
ロール白菜とろっとろで、子どもたちにも好評でした。

具の材料は、豚ひき肉1パック(200~250gくらい)、えのきだけ1パック、片栗粉大さじ1・砂糖大さじ1・塩小さじ1/2

白菜は、1/4カットを全部使いました。

白菜は、大きい鍋で一度茹で、その茹で汁でめんつゆをのばして、煮汁にしています。

玉ねぎのみじん切りが地味にめんどうで、えのきだけをみじん切りにして入れたら、もうぜんぜんOK!なんの問題もない。めっちゃおいしい。

最近、しゅうまいも玉ねぎじゃなくえのきだけをみじん切りにして使うようになりました。ハンバーグも、えのきでいけるんだろうか。。フライドオニオンとどっちがおいしいかなぁ。

【時短めし】エリンギのあぶり焼き

エリンギを並べて、アラジントースターで焼いただけ。太すぎるのは、手で裂いてます。グリルパンのふたは、なしです。
エリンギ焼く時間は、250℃で10分くらい。シュウシュウ音がして、表面に水滴がにじみ出てきたらOKです。カロリー低くて、食物繊維も豊富そう。

メインにはならないけど、食べごたえあります。

味ポンつけて食べます。

めまぐるしい日々の記録

ここのところ、いそがしい日々が続いていました。あまりにいそがしくて、なにがあったのか忘れてしまいそうなので、備忘録です。

9月24日(土) 夫の友人がベーコンを作ると聞いて、家族4人で友人宅(生後7ヶ月の赤ちゃんがいる)に泊まりに行く。できたてのベーコンをはさんで食べたいと思って、朝、パンを焼いた。
%e3%83%91%e3%83%b3

生地づくりは、長女6歳のクリスマスプレゼントだったおもちゃ「キッチンマルシェ ふわもちクックパン」。焼くのはアラジントースター(グリルパンに入れて)190℃で15分。

キッチンマルシェ ふわもちクックパン

参考記事はこちら→
6歳・おもちゃで本格パンが焼けました!

しかしベーコンはなかなかできあがらず(笑)、パンは子どもたちが食べてしまい(笑)。夜は酒飲み。友人の赤ちゃんとうちの次女が寝付かれずにぐずるので、それぞれ抱っこで深夜の町をうろうろする。赤子たちはわくわくキラキラしてきて、ちっとも寝ない。ますます寝ない。
続きを読む

B型男子厨房に入る

「おれも料理はしてみたい。なにかいい本はないかな。」

「かんたんにできて、でも基本がしっかりしたのがいい。」

「『生姜焼きのたれ』みたいなのは使いたくない。簡単って、そういうことじゃないんだ。」

もう長いことそう言って、実際には料理しなかった夫が、最近やっと気に入った本に巡り合い、料理デビューをしました。

和のおかずの教科書 [ 鵜飼治二 ]
価格:1620円(税込、送料無料)

夕食後のもろもろが片付いた夜8時とか9時とか10時とかから開始して、のんびーりのんびーり作って、夜中までかかって、食べるのは翌日というペースです。

だしを取るだけでも、こんぶを水につける(1時間)→鍋で沸騰させないようにじっくり煮る(1時間)→鰹節を入れ、キッチンペーパで濾す

という手順で、手間暇かけてやっております。私の定義ではそれ、「かんたん」って言わないけど(笑)でもちゃんと作ったものって、さすがのおいしさです。

1回目は、ナスの揚げびたし
2回目は、肉じゃが
3回目は、揚げ鮭と野菜の南蛮漬け

毎日ではなくても、数日おきに一品追加してもらえるだけでも、けっこう助かってます。
肉じゃが