カテゴリー別アーカイブ: 3才

早朝ピクニック

朝7時前、長女の弁当(学童保育用・夏休みなので)を作っていたら、
次女に「はっちゃんのおべんとうもつくってぇ」と言われました。

朝ごはんを弁当箱につめてやると、

「わ~い、これもってピクニックにいこうよ!」

平日。普通に仕事の日です。

でも、近くの公園で10分くらいなら、なんとか時間をつくれるかもしれない。

急いで長女と夫を起こし、長女の朝食(しらすごはん)と紙パックのジュースを持って家を出ました。

滞在可能な時間は、10~15分。気持ちは焦り、内心ハラハラしています。

しかしまあ、いざ歩いてみると、朝の公園って、なんてきれいなんでしょう。なんとも言えない気持ちよさです。こんなさわやかな場所で朝食なんて、貴族みたい。子どもたちもさくさく食べてくれて、ちゃんと時間内に、ごきげんで登園できました。
DSC_6878
手をつないで芝生を走る姉妹の、なんと愛らしいこと。

平日の朝にこんな時間が取れるなんて、思ってもみなかった。次女のわがままにつきあうと、いいこともあるんだなーと思ったことでした。

たまには、こんな日も。

看板猫のいるカフェにて

パソコンを整理していた夫が、こんな1枚を見つけました。
DSC_9412
長女が3歳のころ、とあるカフェの入り口で撮った写真です。
バラの季節で、カフェの周りにもたくさんの花が咲いていました。水を飲もうとしているのか、看板猫が花で埋まったバケツに首を伸ばしています。

私も夫も庭作りに夢中で、あちこち見て歩いていた頃でした。娘も、よく連れまわされていました。写したときはなにも考えていなかったけど、後で見ると夢のようです。

まつりのあと

北海道から、子どもだけで遊びに来ていた姪と甥が、帰って行きました。

実家の母に、「危ないから水のあるとこで遊ばせてはダメ。海、川はもちろん、プールもダメ。」と言われて鉱山跡地につれて行きましたら、砂金採りや宝石掘りもあって、大人も夢中になりました。
9
写真は宝石掘りで集めた石です。私は水晶と青、黒、紫の石ばかり、妹は白い石とピンクが中心。お互いの家のインテリアを、そのまま表現したような色の差で、無意識に集めたのに、こんなにも好みが出てしまうのか、と感心しました。そして娘と甥っこは意味がよくわかっていなくて砂をいっぱい入れていました。

遊ぶことばかり考えていた5日間が過ぎ、さびしいような、ほっとしたような。送って行った空港で娘は泣いていましたが、私も名残惜しくて寂しかったです。今日は筋肉痛と寂寥感を引きずりながら、遊んだオモチャの片づけなどをしています。

七輪でバーベキュー

海の日の夕方、この家に来て初めてのバーベキューをやりました。七輪はずっと前、旧宅にいたころに買ったものです。でも、めんどくさくて全然活躍しておらず、ずっと小屋の肥やしになっていたのでした。
7

串を長く刺すと、3歳でも野菜をひっくり返すことができて、なかなかの戦力になっていました。
8

肉を焼く夫と、野菜を焼く娘の後ろ姿を見ながら、私はいつもよりゆっくり飲み食いできました。
9

じつは妹宅や友人宅では何度もバーベキューをやっているのですが、自分一人で肉を買うのは初めて!!なのです。いつも人任せだったので、恥ずかしながら肉をどのくらい用意すればいいのかわからなくて、買い物にはけっこう時間がかかりました。

よくよく考えて、ミスジステーキ200g、牛肉切り落とし200g、豚カシラ串5本を買ってみましたが、食べきれませんでした。次回はステーキ150~160g、切り落とし160g、豚はなしにします。

それにしても、キッチンとデッキと庭が近いので、準備するのも、片づけるのも、本当に楽々でした。夏のうちにまた、バーベキューしたいです。秋になったら、サンマもね!

ガリガリ君、当たったんですけど・・・

スーパーで購入したガリガリ君、1本当たりが出ました。
7
なんと、今でもあるんですね、当たり棒。アイスで当たりを見るなんて何十年ぶりでしょうか。これはみんなに自慢しないと~。と思ったら、Wikipediaの画像が当たりの棒でした・・・。なんだかなぁ。ネット社会って、なぁ。

ご参考までに、スーパーでもちゃんとガリガリ君1本と交換してくれます。好きなガリガリ君を買い物かごに入れてレジに持っていき、お金の代わりに当たり棒を出すのでいいそうです。レジのお姉さんは、「おぉー」という反応もなく、淡々とピッしてました。