シェードのひもが切れたので、修理してみた

猫(ちゅーすけ)がプレーンシェードのコードをかじって、コードが切れてしまいました。
a
営業さんに電話すると、無料で新しいコードを送ってくれました。自分たちで修理できなかった場合は、ミサワホームのアフターさんが来てくれるというので、とりあえずやってみることにしました。

シェードを降ろしきり、最下部の部品に巻き付いているコード(ひも)を外します。
b

布地を取り外します。布地はマジックテープでくっついているだけなので、簡単に外せました。切れていないコードは、そのまま残しておきます。
c

切れたコードを抜き、新しいコードを通します。
d
が!!!これがものすごく大変!!!
部品に小さい穴があいているのですが、コードの先がブサブサに広がってしまい、なかなか穴を通らないのです。

<穴を通すための試行錯誤>
1.細いドライバーで横から押してみた→×反対側から引っ張り出せない
2.コードの先を火であぶってみた→×コードが太くなってしまい、ますます通らない
3.縫い針と糸を先に通して、糸でコードを引っ張ってみた→×細い「みぞ」があるため、糸が溝から抜けてしまう
e
4.溝にそってマイナスドライバーで押し込む→×うまくいかない。ドライバーでは太すぎる?
5.彫刻刀の平刃で押し込む→〇うまくいきました

コードを通すのが難関でしたが、つけるのは外したときと同じ要領なので楽々でした。こうやって外してみると、プレーンシェードも、まるごとお洗濯できそうです。

それにしても、プロの人はどうやってあのコードを通してるんだろう・・・なにかコツがあったら聞いてみたいものです。

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ

「シェードのひもが切れたので、修理してみた」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。我が家もシェードカーテンの昇降コードをちび猫に噛み切られること3回目で、悩んでいるところです。2回目までは購入したKEYUCAで有料修理したのですが、この1年でもう3回目8本中すでに4本切れた状態に。。さすがに高額すぎるのでもう自分で何とかせねば!と思い、Youtubeでやり方を探すもなかった( ;∀;)。ネットで検索しまくり、やっとこちらに到着しました!ありがとうございます!
    まだ試していませんが、もう少しよーくご説明内容を読み込んで理解して挑戦したいと思っています。何かアドバイスいただけたら嬉しいです(^^)/

    1. さっちんさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      お返事遅くなってすみません。
      まだ、間に合いますか?

      この記事では「彫刻刀で押し込む」と書いたのですが、
      その後も何度か挑戦しているうちに、
      金具にひもを合わせて両側から押し込むと早い、とわかりました。
      (いや、言葉じゃ全然伝わらないですよね、すみません。)

      週末、なんとか伝わるように工夫してみますので、もう少々お待ちください。
      動画が撮れたらいいんですけど・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)