カテゴリー別アーカイブ: 8才~(小学3年生)

小3、遊びの約束を次々としてくる

小学3年生で大きく変わること。

それは、自転車。

小2までは、親と一緒でなければ公道を走られなかったのが、小3になると、子どもだけで自転車に乗って遊びに行ってもいいことになっているのです。(学校と親が許可すれば)

学区内限定とはいえ、子どもの行動範囲は大きく広がり、土日にだれかの家で遊ぶ約束を次々としてくるし、その「だれかの家」には我が家も入っているわけで。

そうなってくると、もう大人の気まぐれで「これからどっか行くか~」とか「いきなりだけど泊まっちゃうか~」というのが難しくなってきます。

赤子のころは、「子どもだけで遊んでくれたら、どんなに楽か」と思っていたけど、そうでもないのね・・・。

手は離れてくるんだけど、まだお互いに自由でもない、そんな春です。

3年生から英語が始まるらしいので

小学3年生から英語が始まるらしいです。

教科書もある!
しかも、私が知っている中1の英語の教科書とはかなり違う!

いままで、英語は中学生になってからでいいやと思っていたのですが、
急に「少しは慣らしておかないと?」と思いはじめ、

とりあえず学校の英語教科書を読んでやったら、

いやぁ~な顔をされました。

すごく耳が逆らうようで。

で、家にある『となりのトトロ』DVDの、
音声を「英語」にして見せてもみましたが、これまた違和感がすごい・・。

日本じゃないみたいだ。

ラピュタとかハウルだったらいいんだろうか。

そんな中、次女はさっそく耳コピし、
親には聞き取れない英語をペラッペラ、ペラッペラと話していました。

本人も、意味は分かってないと思うけど・・・
わからなすぎて、てきとうに答えてやることさえできない・・・。