カテゴリー別アーカイブ: 4.趣味

1年探して揃えた飯碗

とうとう新しい飯碗を買いました。
7

<夫の主張>食洗機に入れやすいカタチ
→今までの飯碗は丸みが強すぎて、食洗機にたくさん入らない。皿に近い、平たい形の飯碗がほしい。

<妻の主張>食器棚に収まる大きさ
→食器棚の配列が変わるのはイヤ。この幅を超えてはダメ。
8

というわけで、夫がいろいろ探して候補を3つに絞り、3つの中で私が一番いいと思ったのに決めました。選んだのはこれです。

白磁・ご飯茶碗・飯碗彫付 網模様 ご飯茶碗(中)

初めて一人暮らしをした10代のころから、ぷっくり丸い形の飯碗が好きだった私は、「平たい飯碗って、どうなのかな」と思っていたのですが、実際に使ってみると、なかなか良いです。

皿に近い形状だと、盛りつけたごはんが冷めやすくて炊き立てでもアチチとなりません。義弟が「皿ごはんが好き」と言っていたのを思いだし、理由がわかったような気がしました。

夫は「食洗機に入れやすい!」と嬉しそうにしています。※お茶碗の説明書きに「食洗機はご遠慮ください」みたいなことが書かれていました。でも入れます。

食洗機から取り出して、食器棚にしまうのは私の仕事です。夫には「イライラしながらやったら、割れるからな。ていねいにやれよ」と言われています。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへにほんブログ村

食洗機に収まりやすい皿を探して

新居では新しい食器をそろえたいけど、どういうのを買えばいいのかな。

こういうことって、住宅メーカーも教えてくれないというか、「お客様の好み」で片づけられてると思うんですけど、定番の食器なら、「こういうのが食洗機にはピッタリですよ」という情報があればいいなーと、ずっと思っていました。

というわけで、今回は新居用にそろえた食器の中から「食洗機にピッタリなお皿」を紹介します。
7

このお皿は、無印良品のボーンチャイナ23cmプレートです。6枚まとめ買いもできるし、1枚でも購入できるので、割れてしまったときに買い足せるのも魅力です。

お皿は、6枚そろえるのがおすすめです。
6枚あれば、夫婦で3食。お客様があっても、夫婦2組まで対応できます。

8
うちの食洗機(パナソニック製)も、お皿が6枚入るように設計されているみたいですよ。

わが家でも、まだ飯椀や汁椀など、うまく食洗機に収まるのが見つかっていない食器もあり、これからも時間とお金をかけて探していく課題になっています。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへにほんブログ村
クリックしてもらえると、ランキングの順位とブロガーのモチベーションが上がるしくみです。いつも応援ありがとうございます。

猫には名前が3つある

昨日読み終えた本のことを書こうと思って、
うろおぼえのまま「野菜好きのライオン」で検索してみたけど全然ヒットしないなーと思ったら。

「サラダ好きのライオン」でした。

【送料無料】サラダ好きのライオン [ 村上春樹 ]
村上春樹さんのエッセイ「村上ラヂオ」の3冊目です。買ったのは夫です。また買った人より先に読んでしまった・・・。

さて、本の中で「だよね!」と思ったのは、猫の名前のこと。「猫には名前が3つある」というのです。

1つめは、ふだん呼ばれている呼び名。
2つめは、正式な名前。
そして3つめは、誰も知らない名前なんだそうです。

村上さんの飼い猫には名前が1つしかないそうですが、うちの猫には名前が複数あるので、なんだか嬉しくなって、どうでもいいけどブログに書きたくなりました。

ちゅーすけは、ふだん「ちゅーう」とか「ちゅーすけ」と呼ばれていて、本人もその名前でないと来ないんですけど、本名は「スタンプ」と言います。ベビーのころ、よくミルクのお皿に手を入れて、床に足跡をつけて歩いていたため「スタンプ」と名付けたのですが、あまりにもかわいいので「ちゅたんぷ、ちゅたんぷ」と甘々に呼んでいるうちに「ちゅーたん」になり、「ちゅーすけ」になりました。
3
だから、ちゅーすけの2つめの(正式な)名前は「スタンプ」です。

がっちゃんは、ふだん「がっちゃん」と呼ばれていて、本人も(以下略)
4
本名は「ガスパール」といいます。「リサとガスパール」という絵本の、黒いほうの名前をもらってつけました。

テトは、最初からテトで、本名同じです。ごめん、テト。ナウシカのペットの名前だよ。あ、でも呼ぶときは「てったん」と呼んでいるから、ギリギリ1と2はクリアしてます?

ちなみに実家の飼い犬は、私が小学生の時に「シロ」と名づけたんですけど、保健所(市役所?)には「白雪姫」と登録されていました。父のセンスには、子ども心にのけぞったものでした。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へにほんブログ村
クリックしてもらえると、ランキングの順位とブロガーのモチベーションと更新頻度が上がるしくみです。どうでもいい話ですみません。

伊坂幸太郎『夜の国のクーパー』

庭の草取りが忙しくて、なかなか読書の時間が取れない今日この頃ですが、
10

久しぶりに読書しました。

【送料無料】夜の国のクーパー

伊坂幸太郎の書き下ろしで、猫が主役のファンタジーです。「クーパー」というのは、杉が変化した化け物で、もののけひめのデイダラボッチみたいなイメージで描かれています。物語はその「クーパーのいる国」で起きる事件のお話なのですが・・・「ここではない、どこか別の世界」感があって、旅するように読めました。そして、久しぶりに「最初からもう一度読みたい」と思えた本でした。

「夏休みに、なにか読もうかな?」と思っている方は、ぜひ。
11

冬の節電対策に、シャトルシェフ

シャトルシェフを買ってみることにしました。
いとこ(働く女)に薦められ、以前から興味があったこともあって、今年の冬は保温調理で暮らしてみようかな、と思い立ちました。「ルクルーゼも、アムウェイも使ってみたけどね、保温が一番楽よ!帰ったらすぐ食べられるから!」って言ってました。

注文したのは、ホワイトの3リットルタイプです。ホワイトとシルバーのデザインが好き。
1

とりあえず、11種類の料理を繰り返し作って、献立を考える大変さをいくらかでも軽減できればと思います。1回作ったら、2日くらい食べられるのが理想です。

1 キャベツとベーコンのスープ
2 おでん
3 カレー
4 冬瓜のスープ
5 ふろふき大根
6 白菜と鶏肉としいたけのスープ
7 ポトフ
8 クリームシチュー
9 肉じゃが
10 ロールキャベツ
11 豚汁

このパターンを、ぐるぐると使い回せばいいんじゃないかとー∀ー

冬場の電力ピークは、各家庭で一斉にエアコンをつかう夕方5時~7時頃になるそうで、わが家もその時間帯は夕飯の準備で電気をたくさん使います。朝のうちに加熱して、夕方再加熱しなくても食べられるとなれば、節電にも協力でき・・・いや、それよりなにより楽がしたい!献立考えるのしんどい!ほんとはそれだけです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへにほんブログ村