カテゴリー別アーカイブ: 旅

田沢湖でカヌー

夫がモンベルのカヌーイベントに参加するというので、田沢湖に行ってきました。
1

キャンプ場は緑がいっぱいで涼しく、湖は水が透きとおって青かったです。
2

夫がカヌーに乗っているあいだ、私と娘は遊覧船に乗りました。(40分で大人1,170円。3歳は無料でした。)
3

「シロクマも外を見なさい」
4

遊覧船を降りてソフトクリームを食べたあと、白鳥ボートに乗りました。(30分で1,500円。自分でこぐのに遊覧船より高いとはビックリ)
5

魚がボートについて泳いでいました。エサをもらえると思っているみたいです。岸で売っていたエサを買ってくればよかった、と思いました。
6

家を建てるとき、夫は「じつはカヌーを買いたいんだよね」と言って、カヌーが蔵に入るかどうか確認していました。蔵の階段下に壁を張らなければ、カヌーを収納できる長さを確保できるかも・・・というところまで話は進みましたが、結局、蔵階段の下は内壁を張ることにしたため、カヌーを入れる幅にはなりませんでした。部屋の形がいびつになると、掃除が大変だからという理由です。

その後、収納できなかったらカヌーを買うことはないだろうと安心していたのですけれども、モンベルのカヌーは、折り畳み式でコンパクトに収納できるらしく、そして20万円以内で買えるらしく、夫はカタログを見て目をキラキラさせています。

カメラにギター、こんどはカヌー?・・・宝物、多すぎと思う。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへにほんブログ村

山へ川へ

庭(現在荒地)に水鉢を置いてみようと思っています。ねらいは、蔵の猫窓から見えるようにして、鳥が水を飲みに来たりするのを猫に楽しんでもらおうというものです。

置き場所は、今日の昼頃までは、地面を耕していると次から次へと出てくる石で丸く台を作って、その上にしようと思っていました。でも、土の中から出てきた石って、土の色がしみ込んでしまっていて、どう頑張ってもかっこよくならなそうに思えてきました。そこで、少し大きめの石が転がっている上流まで石を取りに行くことにしました。
12
つい、色がキレイな石ばかり集めてしまい、カタチを重視してませんでしたorz 帰ってきて石を置いてみたんだけど、今のところイマイチ。良くなるんだろうか?。水鉢を買って設置したら画像をアップします。

川から帰る途中、国道の道端でシャクと白い花をつけている草とスミレを取ってきました。
13
山奥に見えるかもしれませんがこれでも道端です。待避所の奥がこうなっていました。よく通る道なのに、こんなところがあったなんて今まで全然知りませんでした。ちょっと驚いたので画像アップ。

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へにほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ

豪雪地域の冬まつり

25坪の平屋から離れて、小旅行に行ってきました。行き先は秋田県湯沢市。秋田県の豪雪地帯で、親戚の家です。犬っこまつりをみてきました。このおまつりの詳しいいきさつはわかりません。よくわからないけど、みんなで犬の雪像をつくるおまつりみたいです。

夕方の暗くなり始めるころに会場に行ったので、とても雰囲気はよかったです。

会場に行く途中の道路です。
1
どこか外国のような雰囲気がありました。

会場横の、公園になっている山には小さい灯篭がたくさん飾られていました。
2
子どもたちが元気に遊んでいました。とても寒かったので、気温は-5度以下だったと思います。昼で-4度だったし。

犬っこまつりの会場です。
3
こんなのがたくさんならんでいました。

屋台もたくさん並んでいて、金魚すくいもありました。これにはちょっとビックリw
4
寒さで金魚の動きはとても鈍く、冬眠状態の金魚もたくさんいました。

そしてこんな季節に花火です。
5
雪が降ってきて、寒くてじっと見てられません。

まつりの会場から戻ると、家の前にお堂を作ってくれていました。
6
昔は犬っこまつりといえば、どの家も、家の前に雪でお堂を作ったそうです。

私が住んでいるところは一時的に積雪130センチまでいったけど、先週少し暖かい日があったので、70センチまで圧縮されました。湯沢は今でも150センチあるようです。降りすぎですね。すでに3回は屋根の雪下ろしをしたと言っていました。それでも屋根の上には50センチは積もっていました。

東京の冬

金曜日の夜から、東京に行ってました。
金曜の夜は移動日でそのまま泊まり、翌日ジブリ美術館へ。
3

そして日曜日は、横浜アンパンマンミュージアムに行きました。
4

混んで混んで、並んで並んで、なのに娘は自分より大きい人形にとまどい、ひとりでは乗り物(猫バスとか、アンパンマン号とか、バイキンマンのUFOとか)に乗れず、ホテルのほうが楽しかったようです。

東京の冬はいいお天気で雪もなく、同じ日本とは思えないほどでした。このくらい晴れていたら、太陽光もよく働きそうです。冬の青空を見ていると、「老後は雪のない場所に住んだほうがいいかも」と思ってしまいます。

ただ宿泊したホテルは、すさまじい結露で、窓についた水は飲めるんじゃないかと思うほど大量でした。そして部屋の乾燥と、エアコンの風の寒いこと。

以前は「ホテルって超快適。ホテルに住みたい」と思っていたのが、今回はそこまでには思えず、あらためて自宅の快適さを再認識したことでした。

さて、旅行中、無人のわが家は、というと猫もいるし帰宅後寒いと困るので、いつもは90%にしている蓄暖を70%に下げ、送風オフにして行きました。

帰宅時、外気温はマイナス2度で、室温は17℃、湿度は30%でした。
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へにほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ